2016年04月08日

2016年春、青春18きっぷの旅(その17(完) 福島)

旅もいよいよ佳境へ。

女川から乗った石巻線は石巻駅で乗り換え。
160319-21.jpg
石ノ森章太郎って、石巻出身なのだろうか。ホームにはこんなフィギュアが飾られていて、駅舎の外壁にも氏の色んなキャラクターが描かれていた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |

2016年04月07日

2016年春、青春18きっぷの旅(その16 女川)

この日の昼飯に選んだのは「おかせい」というところ。旅に出る前に女川について調べていたところ「おながわたび」というサイトを見つけ、ここに載っている店の中で駅から歩いて行ける店として選んだ。それでも駅から1km以上はあるので15分くらいはかかる。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |

2016年04月06日

2016年春、青春18きっぷの旅(その15 横手―女川)

3日目。
ベッドから起き上がりカーテンを開いてみると…雨。

この日は、午前中はずっと列車に乗りっぱなしで女川(おながわ)に出て昼食と温泉。その後福島に出て夕食というスケジュール。
スマホで天気予報を確認してみる。
まず現在地である横手の予報が出たが、丸一日雨。
女川は…午後から曇り。福島もやはり午前中で雨は上がる予報だった。これなら問題なさそうだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |

2016年04月05日

2016年春、青春18きっぷの旅(その14 横手2)

みのり食堂を出て今度は焼そばを出している店を探しに歩く。
さすがに焼そばが売りの街だけあって「横手やきそば」と書かれた幟旗を掲げている店がすぐにいくつか見つかったが、店の外観だけでの判断ではあるがなんとなく気が乗らない。
気の向くまま歩き続け何の気なしに入ってみた脇道でこの店を見つけた。
「朝菊」という屋号と静かそうなのが気に入りこの店に入ることにした。
160318-61.jpg

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |

2016年04月04日

2016年春、青春18きっぷの旅(その13 横手1)

酒田を出て、余目で陸羽西線に乗り換え。終点の新庄までほぼ最上川に沿って進む。新庄は一面の雪景色だった。酒田と同じ山形県で緯度もさほど変わらないのにこうも違うのかと驚く。
160318-57.jpg

新庄からは奥羽本線。2両編成のワンマン列車で途中駅のほとんどが無人駅な路線なのだがかなりの人数が乗車した。この手の地方路線に乗ると、最初は混雑していても歯が抜けるように人数が減っていくことが多いのだがオレが横手で降りる時も人数は当初とさほど変わっていなかった。この先の大曲や終点の秋田まで乗る人が多いのだろうか。途中の湯沢辺りで完全に日は沈んでいたので横手に着く頃には辺りは真っ暗だった。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |

2016年04月03日

営業してた! ―那須野屋食堂(東那須)―

旅レポの最中だけれども2度目の中断。

今日の昼は那須塩原駅近くの食堂へ行ってきた。ここも以前地図を見ていて見つけた店で、実はこの日に最初に向かったのはここだったのだけれども、店の前に着いてみると建物には看板がないし外観も食堂っぽくないので、既に廃業してどこぞの会社の事務所にでもなってしまったのだろうとこの時は思った。建物のすぐ前に立っている街灯柱には「那須野屋食堂」と控えめな看板が出ていたのだが、廃業後もこの手の看板がそのままになっているはよく見かける光景なのであまり気にしなかった。結論を書けばこの日はたまたま定休日にすぎなかったのだが、食堂としての気配を全く感じさせなかった店なのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 22:16| Comment(2) | 外食