2017年11月09日

うどん調査 ―美代志食堂(西那須野)―

今回は鷹さんからのリクエスト。美代志食堂のうどんがすいとん麺なのかどうか確かめてこいと仰るのだ。
今回の指令に対してはそんなのイヤだよとコメントを返してはいるものの、それはあくまで表向きってヤツで実は結構ノリノリだった。というのも、まだここでうどんを食べたことはなかったし、鷹さんの写真を見ればすいとん麺じゃないことは判るし、美代志に行くのも久し振りだし、ちょうど西那須で仕事が入っていたのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 13:33| Comment(2) | 外食

2017年11月07日

その名もズバリ ―どんぶり屋(西那須野)―

171107-00.jpg

今日の昼はどこにしようかと久し振りに近所のリストを開いてみた。すると見覚えのない店が載っているのに気付く。そういえば1年くらい前にこの店を見つけ書き留めておいたような気がしてきた。遅ればせながら、今日はここにしよう。
店は以前はモダン系居酒屋だったところで隣は中華料理の王府だった。那須野自動車学校の南側の三角形の敷地に4、5軒ほどの飲食店が集まっている内の一つだ。現在隣は刺身屋になっていてこちらも気なっているんだよね。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:06| Comment(4) | 外食

2017年11月06日

未知の蕎麦屋 ―かりの(西那須野)―

他所(よそ)がどうかは知らないが、オレは普段買い物をするスーパーは特に決めておらず行き当たりばったりで、仕事などで出かけた先から帰宅の途中で適当に選んで立ち寄ることが多い。先日塩原屋三島店に寄ったのもそんな経緯だった。もっともここはあまり利用しないので半年ぶりくらいだろう。会計を済ませ、店の籠から袋に移すスペース(ちゃんとした用語があるよね、きっと)で袋詰めをしているときに「蕎麦屋を始めました」的チラシが置いてあるのが目に付いた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 18:09| Comment(0) | 外食

2017年11月02日

揚げ物デー ―和気精肉店(佐久山)―

仕事先から帰る途中で和気精肉店の前を通ったら無性に揚げ物食いたくなってしまった。大田原周辺で揚げ物といえばここ、という人も多いだろう。かく言うオレもここの揚げ物には目が無いので、だからこそ普段は見て見ぬ振りをして通り過ぎることにしているのだが今日は我慢できず一旦脇道に入ってぐるっと回って舞い戻り入店。久し振りだからイイよねと自分を納得させる。
夕方5時半頃で普段なら夕飯のおかずを購入する人(主に女性)で列が出来ていることが多いのだが今日は運良く待ちなし。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:00| Comment(2) | 日常

2017年10月31日

しきてい(黒磯)

<この店は廃業しました。>
映画の上映は12時20分からだったのでその前に温泉に入り昼食を済ませることにする。劇場が黒磯なので温泉は皆幸乃湯にして、飯は温泉を出たときの気分で決めることにした。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 00:33| Comment(2) | 外食

2017年10月30日

映画ネタ ―ブレードランナー2049(吹替え版)―


当ブログでは初の映画ネタ。オレだってたまには劇場に足を運ぶのだ。
今日は完全休養日にしてフォーラム那須塩原で「ブレードランナー2049」を鑑賞。オリジナルから35年。雰囲気は継承されているのか、ストーリーにつながりはあるのか、原作をぶっ壊してはいまいかなど心配な点はあったモノの、それらの点についてはほぼ問題なく楽しめた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:02| Comment(0) | レビュー