2017年07月15日

裏の冷や中 ―鴻華(西那須野) 2―

*** 鴻華の履歴 *********************
1回目
2回目(この記事)
*********************************
メニューや店舗情報は1回目の記事をご覧下さい

2週間ほど前の昼、オレは鴻華のカウンターに腰掛け「かけごはん」を食っていた。しばらくして男性が一人、店に入ってきた。その男性は後ろ手でドアを閉めながら「冷し中華ね」と女将さんに注文を告げ、そして女将さんはごく自然に注文を受けていた。
そんなありふれたやりとりにオレはビクンと反応した。というのもここで冷し中華を出していることを知らなかったからだ。念のため体をひねって壁を見回してみたがやはりどこにも冷し中華の短冊やポスターは貼られていない。もちろん通常メニューにも冷し中華は書かれていない。これはいわゆる裏メニューなのか。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 22:14| Comment(0) | 外食

2017年07月14日

も一つ、格安冷や中 ―まるや(大田原) 4―

*** まるやの履歴 *******************
1回目
2回目
3回目
4回目(この記事)
********************************
店舗情報は1回目の記事をご覧下さい

オレが知る限りでは、大田原市内には500円以内で冷し中華を出している店が3軒ある。今回のまるやはその3軒目。

この店は老夫婦二人で切り盛りしている。おっちゃんはとうに70を過ぎていて、店を続けるのがだいぶ負担になっているのか最近は愚痴が多くなった。一方おばちゃんは元気いっぱいで、そんなおっちゃんを宥め賺し時には発破を入れ、なんとか店を回している。こんな様子を見ると店を畳むのも時間の問題なのではないかと思ってしまう。なのでここで毎年冷し中華を食べる度に「今年で最後かも」なんて考えが頭を過ぎってしまうのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 22:13| Comment(0) | 外食

2017年07月13日

格安冷や中 ―一心(大田原) 2―

*** 一心の履歴 *********************
1回目
2回目(この記事)
*********************************
メニューや店舗情報は1回目の記事をご覧下さい

以前、丸三食堂の冷し中華を紹介した記事で大田原市内には冷し中華を500円以内で出す店が3軒あると書いた。実はその記事を書いたときは他の2店もすぐに記事にするつもりだったのだが結局書かずに夏が過ぎてしまった。その後も毎年夏を迎えるとこの企画を思い出しはするもののやはり書かずに済ませてしまった。
そしてとうとう4年目。今年こそは書く。絶対に書く。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 17:45| Comment(0) | 外食

2017年07月05日

お食事処 菜の花(黒磯)

先日アップした記事のコメント欄にてボラギさんが黒磯の食堂を紹介してくださった。
せっかくなのでできるだけ早く行こうと思っていたのだが黒磯方面の仕事がなかなか入らず日が経ってしまった。当面こっち方面の仕事は入りそうにないので今日はいくつかの私用を束ね、黒磯に行くことにした。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:57| Comment(4) | 外食

2017年06月28日

ますや食堂(大田原)

大田原のクリーンセンター(ゴミ処理場)の近所にある食堂。
かなり古い食堂なのだがオレとの交わりはせいぜい12年ほどだろう。その切っ掛けは客先で取ってもらった出前のラーメンだった。その人はここのラーメンがいたくお気に入りのようで「ここのが一番美味しい」と何度も仰っていた覚えがある。ぶっちゃけよくある食堂のラーメンで際立った特徴こそなかったが素朴で味わいのあるひと品だった。
当時はオレの親世代の男性が調理場に立っていたが、その後代替わりしたのか今はオレと同年配の男性が調理を一手に引き受けているようである。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:50| Comment(2) | 外食

2017年06月21日

かくれん坊(矢板)

最近矢板ネタが続いているが昨日も矢板。
毎度毎度のことながら昼飯時にどこで食べようか考えていて、「そういえば…」と思いついたのが今回の店。
本通り(R461)沿いに「ランチ2F」と書かれた幟旗が出ているのを思い出したのである。店はその幟旗の奥に立つビルのテナントの様だ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 11:47| Comment(0) | 外食