2017年11月06日

未知の蕎麦屋 ―かりの(西那須野)―

他所(よそ)がどうかは知らないが、オレは普段買い物をするスーパーは特に決めておらず行き当たりばったりで、仕事などで出かけた先から帰宅の途中で適当に選んで立ち寄ることが多い。先日塩原屋三島店に寄ったのもそんな経緯だった。もっともここはあまり利用しないので半年ぶりくらいだろう。会計を済ませ、店の籠から袋に移すスペース(ちゃんとした用語があるよね、きっと)で袋詰めをしているときに「蕎麦屋を始めました」的チラシが置いてあるのが目に付いた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 18:09| Comment(0) | 外食

2017年11月02日

揚げ物デー ―和気精肉店(佐久山)―

仕事先から帰る途中で和気精肉店の前を通ったら無性に揚げ物食いたくなってしまった。大田原周辺で揚げ物といえばここ、という人も多いだろう。かく言うオレもここの揚げ物には目が無いので、だからこそ普段は見て見ぬ振りをして通り過ぎることにしているのだが今日は我慢できず一旦脇道に入ってぐるっと回って舞い戻り入店。久し振りだからイイよねと自分を納得させる。
夕方5時半頃で普段なら夕飯のおかずを購入する人(主に女性)で列が出来ていることが多いのだが今日は運良く待ちなし。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:00| Comment(2) | 日常

2017年10月31日

しきてい(黒磯)

映画の上映は12時20分からだったのでその前に温泉に入り昼食を済ませることにする。劇場が黒磯なので温泉は皆幸乃湯にして、飯は温泉を出たときの気分で決めることにした。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 00:33| Comment(2) | 外食

2017年10月30日

映画ネタ ―ブレードランナー2049(吹替え版)―


当ブログでは初の映画ネタ。オレだってたまには劇場に足を運ぶのだ。
今日は完全休養日にしてフォーラム那須塩原で「ブレードランナー2049」を鑑賞。オリジナルから35年。雰囲気は継承されているのか、ストーリーにつながりはあるのか、原作をぶっ壊してはいまいかなど心配な点はあったモノの、それらの点についてはほぼ問題なく楽しめた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:02| Comment(0) | レビュー

2017年10月25日

とんとご無沙汰シリーズ8 ―ぴっこらるーじゅ(西那須野)―

このシリーズ自体がとんとご無沙汰になってしまったが、開店当初に訪れて以来それっきりのお店を訪問し直す企画の第8弾。今回はライスライン沿い(西那須野側、新幹線の東側)にある「ぴっこらるーじゅ」である。
この場所にはかつて「東雲(しののめ)」という洋食屋があった。オムライスやパスタが売りの店で2000年前後に開業したように記憶していてその頃に2度訪れていたと思う。最初はオムライスを食べたはずだが二度目は何を食べたのか覚えていない。ぶっちゃけあまり印象に残るような店ではなく、オムライスのことも食べたという行為以外は記憶に残っていない。それ以後も時々この店の前を通りはしたが繁盛しているようには見えず、オレ自身も入ることは無かった。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 03:37| Comment(0) | 外食

2017年10月23日

カボシャール(大田原)

今回の台風はいざ来てみるとこの時期のヤツとは思えないものすごい勢力だった。お亡くなりになった方もいらっしゃるようだし罹災なさった方々には心よりお見舞い申し上げます。先日はあまりの寒さについ「頑張れ台風」などと軽々しく書いてしまい大いに反省しております。当方は寒さを堪えきれず19日にとうとう暖房を点けてしまったし台風が来てもさほど温かくはならなかったし、被害は無かったけれど結局良いことも一つも無かった。来週にはまた台風が近付いてくる気配がある様なので一応用心しましょう。

さて、今日の昼飯は大田原。最近ちょっと食事内容が偏っているので野菜中心のバランスの取れた食事が出来る店として選んだのが「カボシャール」。3年振りくらいだろうか。331号線沿いのベイシア電器と細い道を隔てた並びのマンションの1階で、この店だけ奥に引っ込んでいるので通りからは目立たないのだけれど結構な人気店なのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 19:06| Comment(0) | 外食