2017年08月12日

最東端 ―長山(烏山)―

8月5日。この日は14時から喜連川で仕事。そのついでに烏山の長山で昼飯を取ることにした。とはいっても喜連川の現場までは14km。店までは38km。方向こそ同じだが、ついでというにはやや無理があるか。そうこじつけてまでここへ行きたかったのはどけんや@マンさんのちょっと古い記事でここのひたしが紹介されていたことを最近になって知り、行く機会をうかがっていたからであった。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 12:37| Comment(0) | 外食

2017年08月09日

これこれ、これですよ ―つちや(平石)―

170801-10.jpg

8月1日の続き。
この日ダントツに行きたかった店というのは宇都宮大学正門の向かいの路地を入っていったところにある蕎麦屋。どけんや@マンさんのこの記事に載っていたカツ丼の写真が衝撃的だったのだ。こんな卵の状態のカツ丼は見たことがない。もしこれが親子丼でも同様ならオレの求めている理想の親子丼に限りなく近いんじゃなかろうか。そう考えるともうここへ行きたくて行きたくて身悶えしていたのである。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 02:14| Comment(2) | 外食

2017年08月07日

ムラサキヤマドリタケ(仮)

予定稿を押しのけて一本挿入。今日の話ね。

昼飯を食い終え、客先に向かうも20分ほど時間があったので現場近くの公園を散策していたらキノコ発見。
全体的に傘が黄色のイグチ。でも所々に入っている紫色のまだらが気になる。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:54| Comment(2) | 自然

2017年08月06日

とほほ ―伊勢忠(高根沢)―

8月1日に宇都宮は下栗での仕事が入った。この仕事は7月18日に決まったのだけれど、必要な品が揃うのに時間が掛かってこの日になったのだ。

先の今市のリストと同じように宇都宮のリストも溜まる一方なので久し振りの宇都宮となると店の選択に悶々としそうなものだが、実はダントツに行きたい店(次回予定)があって今回はすんなりと決まったのだった。が、なんと仕事の決まった翌19日に更新されたAndy.Sさんのブログで紹介されていた蕎麦屋のメニューをつぶさに見ていたら「つけ天」というメニューが載っているのを発見。しかもその隣には「天ざる」の記載があるのでこれは期待大である(何を期待しているのかはお分かりですよね?)。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 15:33| Comment(0) | 外食

2017年08月04日

日光のひたし系 ―蕎粋庵(今市)―

今市の街が好きだ。個性豊かな食堂や伝統ある店、そしてたくさんの旨い蕎麦屋があるからだ。そんな今市なので当然行くべき店のリストがあるのだが、増えるペースに比べて訪れる機会は絶望的に少ない。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 19:08| Comment(0) | 外食

2017年07月25日

セットの冷や中 ―宴天下(矢板) 3―

***宴天下の履歴 *******************
1回目
2回目
3回目(この記事)
********************************
メニューや店舗情報は1回目の記事をご覧下さい

梅雨は明けてしまったけれど冷やし中華ネタをもう1本。
ちょっと日付は遡って先月の末のこと。昼飯時を矢板で迎え、いくつかの候補の中から迷った末に選んだ店はいわゆる台湾系の中華料理店である宴天下。
一口に台湾系と言っても系列(屋号)がたくさんあって、また同系列であっても素材の使い方や調理テクニックが店ごとにだいぶ異なるのではないかと思っている。
その点において矢板の宴天下は、小籠包(1回目の記事参照)や肉団子(2目の記事参照)はアレだったが、料理には調理人の誠実さが現れているというか、これだけ安いのに手を抜かずに頑張っているなぁと感心させられるのだ。
これは想像に過ぎないが、この状況から察するに小籠包や肉団子などはフランチャイザーから供給されているのではないかと思う。それら以外、店で調理している品はきちんとしていて旨い。要は当たり外れがあって、その辺の見極めが難しい店でもある。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 13:00| Comment(0) | 外食