2015年03月03日

18年間生活を共にしてきた愛猫が2時間ほど前に亡くなりました。
それまで全く異変はなかったのですが、先月の26日から急に全く餌を食べなくなってしまいました。
大好物の煮た鰹をやってもクンクンすれど全く食べませんでした。
最近は毎日20時間は寝て過ごしていたのに、餌を食べなくなってからは全く眠ることができなかったようで、様子を見るといつも目を見開いていました。何ら訴えるようなことはありませんでしたがどこかしら痛みがあったのかも知れません。歳が歳なので私は覚悟を決めました。
一人暮らしなので、仕事で出かけているときに息を引き取ってしまわないかと気が気でなかったのですが、最期を看取ってやることができたのは幸いでした。
今夜は通夜です。日が昇ったら最後に食べられなかった好物と一緒に庭に埋めることにします。

posted by すぱ九郎 at 01:47| Comment(2) | 日常

2015年01月15日

謎の電光看板

野崎街道と佐久山街道が交わる「野崎十字路」脇にある電光掲示板が変だ。
普段良く通る場所なのでここに看板があることは知っていたが、車で素通りなので今まできちんと見たことはなかった。それが昨日散歩途中でこの看板の正面から近づいていったので、しげしげと見ていておかしなことに気付いたのだ。
動画にしてみたので興味がある方はご覧頂きたい。


続きを読む
posted by すぱ九郎 at 03:43| Comment(6) | 日常

2015年01月05日

正月三が日

初日の出を見に行った後、例年はそのまま実家に帰るのが習いなのだが、今年は母が妹(=オレの叔母)と年末から旅行に出ているので一人で自宅で過ごした。この記事はその3日間の行動記録。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:48| Comment(0) | 日常

2015年01月01日

新年のご挨拶

150101-00.png

新年明けましておめでとうございます

続きを読む
タグ:矢板市
posted by すぱ九郎 at 08:16| Comment(2) | 日常

2014年12月05日

玉龍(塩谷町)

4日の続き。
16時を過ぎて玉生の近くにいれば、ここに寄ってみない手はない。餃子の美味しい店、玉龍である。開店時間は一応16時といういことになっているが、17時近くまで開かないこともある。鯛焼きを食べた後、その晩は餃子を食べたくなったのでここで買って持ち帰ることにした。だが焼いたものを持ち帰るのはあまりお勧めしない。15分も経つと皮が固くなってしまうのだ。ここの餃子は皮に持ち味があるので、よほど近所なら別だが、持ち帰るのなら生にすることを強くお勧めする。店で食べていくのが一番であることはいうまでもない。
注文を受けてから女将さんが餃子を包む事が多いので、生の持ち帰りでも待たされることがある。急ぐ場合はあらかじめ電話をしておいた方がいいかもしれない。この日はちょうど女将さんが包んでいる最中だったのですぐに包装して持たせてくれた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 07:00| Comment(0) | 日常

2014年11月05日

第22回麺ツアー その前にコーヒータイム

141105-00.jpg

オレの生活の中で一般の方々と違うことはたくさんあると思うが、その最たるものは何かと問われれば、その答えはたぶん家にテレビがないことだろう。正確に言えばテレビ受像器はある。が、それはアナログ式でデジタルチューナーも持っていないので現在のテレビ放送は映らない。そもそも何年か前の台風で屋根のアンテナが倒れてしまったので電波を受信することすら出来ない。デジタル移行前だったがその時はもうテレビを見なくなってしまっていたのであえて直さなかったのだ。はっきりと記録は取っていないが、たぶん2006か07年には自宅では完全にテレビを見なくなってしまったはずだ。厳密には今でも見ようと思えばスマホのワンセグがあるが自宅では電波状況は極めて悪くまともに見ることは出来ない。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 19:25| Comment(0) | 日常