2016年04月13日

浅草食堂(黒磯)

160411-00.jpg

*** 浅草食堂の履歴 *****************
1回目(この記事)
2回目
*********************************
2回目の記事にメニューの一部の記述があります

11日月曜日。先の番外編のため黒磯駅前の駐車場に車を預けていたので実家からは黒磯まで電車に乗って帰ってきた。黒磯には昼に着くように逆算して実家は朝出てきている。というのも早急に行ってみたい食堂が黒磯にあったのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 22:27| Comment(2) | 外食

2016年04月03日

営業してた! ―那須野屋食堂(東那須)―

旅レポの最中だけれども2度目の中断。

今日の昼は那須塩原駅近くの食堂へ行ってきた。ここも以前地図を見ていて見つけた店で、実はこの日に最初に向かったのはここだったのだけれども、店の前に着いてみると建物には看板がないし外観も食堂っぽくないので、既に廃業してどこぞの会社の事務所にでもなってしまったのだろうとこの時は思った。建物のすぐ前に立っている街灯柱には「那須野屋食堂」と控えめな看板が出ていたのだが、廃業後もこの手の看板がそのままになっているはよく見かける光景なのであまり気にしなかった。結論を書けばこの日はたまたま定休日にすぎなかったのだが、食堂としての気配を全く感じさせなかった店なのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 22:16| Comment(2) | 外食

2016年03月28日

プチリニューアル ―や婦゛正(大田原)―

*** や婦゛正の履歴 ******************
1回目
2回目(この記事)
*********************************
メニューや店舗情報は1回目の記事をご覧下さい

旅ネタの途中だけれどもここで地元ネタを。
先日この店の前を通りがかったら看板が変わっていることに気付いた。
160325-04.jpg
以前は白地だったのが薄黄色地に変わっており、「和食」という言葉が加わっている。
その後しばらく経った先週の金曜日に訪れる機会を得た。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 18:54| Comment(2) | 外食

2016年02月17日

あとやま(東那須)

昨日。ここ数日の例に漏れず昼は自宅で摂るつもりでいて、何を作ろうか考え始め、その考えがまとまりそうになった頃、急遽外の仕事が入った。なのでこれ幸いと現場近くの那須塩原駅周辺での外食に変更。ちょうど気になっていた店があったのだ。

場所は駅西口側で、大通りから一本入った所。トヨタレンタカーの裏側に当たる。この辺りは滅多に通らないのだが先日地図を見ていて店があるのを知ったのである。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 01:05| Comment(2) | 外食

2016年02月09日

大穴当てたかも ―ちくすい(上河内)―

尚仁を出て向かったのは宇都宮動物園の近所にある蕎麦屋。もうだいぶ前のことだがR119を通った際にちらりと見えた店構えから「ここイイんじゃないか?」と気になっていた店だ。
どうせならと全く通ったことのない細い道を辿ってみることにしたが、残念ながら飲食店は発見できなかった。その道がR293にぶつかったところで素直に徳次郎方面に向かう。そしてR293をちょっと進んだところにあるのが今回の店「ちくすい」。そういえばここもずっと気になっていた店だったので、またまた予定を変更して2軒目はここに決めた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 21:33| Comment(0) | 外食

2016年02月08日

とんとご無沙汰シリーズ7 ―尚仁(塩谷)―

塩谷町玉生と宇都宮を結ぶ県道63線。オレは以前から宇都宮へ出る際にはR4の渋滞を嫌ったり、あるいは気分転換でしばしばこのルートを選択する。ただこの道には1カ所ボトルネックがあった。鬼怒川に掛る上平橋がそれ。この橋、中央に待避所的に2車線になっているところがあったもののそこ以外ではすれ違いが出来ず、特に大型車などは渡るのにずいぶん神経を使わなくてはならない難所だった。その上平橋も(ネットで調べたところ平成13年3月に)位置を100m程ずらして今の姿に生まれ変わった。おかげでボトルネックは解消し信号も少なく快適な道になった。
今回訪れた「尚仁」は新しい上平橋の北詰(=塩谷町側)にある。橋が架かった2年後の2003年4月にオープンしたらしく、ちょうどその頃にここで一度食べたことがあり、おいしかったことを覚えているのだが、この道を通るのが夕方か夜の事が多く昼飯時には滅多に通らないせいか、その後ぱったり寄らなくなってしまった。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:55| Comment(0) | 外食