2017年11月12日

あたらしいなかま ―みつわ(矢板) その4―

171111-00.jpg
どけんや@マンさんの記事で矢板のみつわがまた進化して新しうどんを出すようになったことを知った。ここの麺類は蕎麦、うどん、ラーメンと一通り揃っていたのだがこの秋からひもかわうどんがラインナップに加わったのだそうだ。
(おく)れを取ったもののこれはオレも行って確かめねばならぬと、仕事とは反対方向であったが昨日の昼に行ってきた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 10:58| Comment(2) | 外食

2017年11月09日

うどん調査 ―美代志食堂(西那須野)―

今回は鷹さんからのリクエスト。美代志食堂のうどんがすいとん麺なのかどうか確かめてこいと仰るのだ。
今回の指令に対してはそんなのイヤだよとコメントを返してはいるものの、それはあくまで表向きってヤツで実は結構ノリノリだった。というのも、まだここでうどんを食べたことはなかったし、鷹さんの写真を見ればすいとん麺じゃないことは判るし、美代志に行くのも久し振りだし、ちょうど西那須で仕事が入っていたのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 13:33| Comment(2) | 外食

2017年11月07日

その名もズバリ ―どんぶり屋(西那須野)―

171107-00.jpg

今日の昼はどこにしようかと久し振りに近所のリストを開いてみた。すると見覚えのない店が載っているのに気付く。そういえば1年くらい前にこの店を見つけ書き留めておいたような気がしてきた。遅ればせながら、今日はここにしよう。
店は以前はモダン系居酒屋だったところで隣は中華料理の王府だった。那須野自動車学校の南側の三角形の敷地に4、5軒ほどの飲食店が集まっている内の一つだ。現在隣は刺身屋になっていてこちらも気なっているんだよね。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:06| Comment(4) | 外食

2017年11月06日

未知の蕎麦屋 ―かりの(西那須野)―

他所(よそ)がどうかは知らないが、オレは普段買い物をするスーパーは特に決めておらず行き当たりばったりで、仕事などで出かけた先から帰宅の途中で適当に選んで立ち寄ることが多い。先日塩原屋三島店に寄ったのもそんな経緯だった。もっともここはあまり利用しないので半年ぶりくらいだろう。会計を済ませ、店の籠から袋に移すスペース(ちゃんとした用語があるよね、きっと)で袋詰めをしているときに「蕎麦屋を始めました」的チラシが置いてあるのが目に付いた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 18:09| Comment(0) | 外食

2017年10月31日

しきてい(黒磯)

<この店は廃業しました。>
映画の上映は12時20分からだったのでその前に温泉に入り昼食を済ませることにする。劇場が黒磯なので温泉は皆幸乃湯にして、飯は温泉を出たときの気分で決めることにした。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 00:33| Comment(2) | 外食

2017年10月25日

とんとご無沙汰シリーズ8 ―ぴっこらるーじゅ(西那須野)―

このシリーズ自体がとんとご無沙汰になってしまったが、開店当初に訪れて以来それっきりのお店を訪問し直す企画の第8弾。今回はライスライン沿い(西那須野側、新幹線の東側)にある「ぴっこらるーじゅ」である。
この場所にはかつて「東雲(しののめ)」という洋食屋があった。オムライスやパスタが売りの店で2000年前後に開業したように記憶していてその頃に2度訪れていたと思う。最初はオムライスを食べたはずだが二度目は何を食べたのか覚えていない。ぶっちゃけあまり印象に残るような店ではなく、オムライスのことも食べたという行為以外は記憶に残っていない。それ以後も時々この店の前を通りはしたが繁盛しているようには見えず、オレ自身も入ることは無かった。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 03:37| Comment(0) | 外食