2018年02月22日

ラーメンたべたい ―陸王(西那須野)―

昨日の昼は妙にラーメンが食べたくなった。
昼夜を問わずラーメンを食べることは別に珍しくはないが、それは「この店のラーメンは食べたことがないから」とか「なんとなく」とか「もう面倒だからここでイイや」など実はあまり積極的な理由ではないことの方が多い。そのせいか最近はラーメンを食べること自体が少なくなってきている。
でも昨日の昼はラーメンが食べたくて食べたくて食べたくてしょうがなかった。これは最近ではめっきりなかったことだ。外食の予定ではなかったのだが、こんな機会を放っておけるはずもなく即座に車に乗り込んだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 14:36| Comment(0) | 外食

2018年02月21日

八溝(高根沢)

今月の15日、旧河内町の顧客から仕事が入った。ここは以前にも書いたが夜を指定されることが多くこの日もそうだった。仕事の方は順調に進み19時半頃には終了。さすれば考えることは晩飯のことだけである。普段なら自宅へ帰る途中の氏家か矢板で取ることがほとんどなのだがこの時はハッと閃いて高根沢の「八溝」へ行くことにした。県道10号線沿いにある蕎麦屋で櫓のような大きな看板が道沿いに立っていて目立つのでずいぶん前(たぶん15年以上)から気にはなっていたのだがなかなか訪れる機会がなかったのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:59| Comment(0) | 外食

2018年02月15日

みます(宇都宮)

2月5日の宇都宮での仕事はもしかしたら夕方までかかるかもと思っていたのだがあっさりと片付いてしまった。時はまだ13時。さほど腹は減っていなかったのだけれど、ならば行くか2店目。
問題はどの店にするかだ。ひたし系で放置しているうちから選ぼうと思うが5店もあるのだ。
一番気になっている「ひたしや」は別の方のレポがあるので、とりあえず後回し。「花千里」は読者のかんぱらさんが確認してコメントを入れてくださったので間違いないだろう。「つちや」もほぼ確定だし、そうなるとアヤフヤなのは「みます」と「フェニックス」。現場からの距離はどちらもあまり変わらないので、だったら自宅から遠い方のみますへ行くことにした。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 00:04| Comment(2) | 外食

2018年02月14日

市場内の食堂 ―角常(簗瀬)―

すぎもと食堂を訪れた翌日、2年もご無沙汰だった宇都宮の顧客から電話がかかってきて後日訪れることになってしまった。すぎもと食堂へ行くのをもう1日待てば無理繰り用件を拵える必要もなかったのだ、まったくタイミングが悪い。もっとも宇都宮方面はローカルフードネタだけで5、6店も溜め込んでいるので行ける機会は何度あっても嬉しいんだけどね。
ということで2月5日、宇都宮での仕事の折に宇都宮中央卸売市場の中にある食堂「角常(かどつね)」に行くことにした。ここにも肉鍋があることは確認済なのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 16:19| Comment(0) | 外食

2018年02月11日

嗚呼残念 ―すぎもと食堂(宇都宮)―

何年か前にこの店を地図で見つけたときはちょっと興奮した。というのもストリートビューで見ると店に歴史を感じることが出来、立地が国道4号と旧奥州街道(県道10号)が分岐・合流する股なのだ。となれば肉鍋があるのではないか、と思ったのである。

以前、肉鍋は矢板や氏家周辺の国道4号線沿いを中心に分布していると考え、それを元にローカルフード特集を始めたのだが、どうやらもっとずっと広範囲に分布しているのではないかと考えを改めている。単に店に「肉鍋」というメニューがあることを確認しただけで実際に食べているわけではないのだが、その範囲は南は小山まで北は実に東北各県にまで広がってそうなのだ。いずれも国道4号沿い周辺ということ、古くからある食堂やドライブインというのが共通した特徴である。これらのことから今は矢板や氏家で生まれた肉鍋がトラックドライバーによって国道4号線沿い広められたのではないか、という仮説を立てている。もしここにも肉鍋があればこの仮定を補強できる…かも知れない。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 15:34| Comment(0) | 外食

2018年02月09日

松龍(宇都宮)

これから宇都宮ネタを4(もしかすると5)連発の予定。
1発目はちょっと遡って先月の27日土曜日。この日は地元(相模原/町田)で旧友と会う(=飲む)約束があり、いつものように電車で向かうことにしていて、となればこれまたいつものようにどこか途中駅で降りて昼飯を食う算段にしていた。
どうせなら普段は行かないようなエリアにしたかったのだがこの時は乗り継ぎの都合で宇都宮が最適であった。そこで宇都宮駅周辺のリストを開いてみたもののこれぞと思える店がない。しかしここでふと、今まで宇都宮駅周辺といえば西口ばかりで東口はほぼ未踏であることに気付いたのだ。車でなら駅東側へ訪れたことはあるがそれも2、3度くらいでもう10年以上前のことだ。ということでなんの予備知識も得ずに東口周辺で店を探して飯を食うことにした。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 18:09| Comment(2) | 外食