2017年08月17日

Et tu, Brute? ―ザ・トラック・イン(西那須野) 2―

*** ザ・トラック・インの履歴 **************
1回目
2回目(この記事)
*********************************
日付は遡って7月30日。夕飯を取り忘れていてふと気付けばもうすぐ9時になろうとしていた。それまではなんともなかったのだがそう気付いたとたんに猛烈に腹が減ってきた。これから作るのは億劫だしかといってこんな時間じゃ多くの飯屋はもう閉まっている。当て処もなく彷徨うような羽目には陥りたくなかったので確実に開いているであろうトラックインへ行くことにした。前回の肉鍋以来なのでほぼ2年振りだ。

入り口には営業時間を書いた紙が貼り出されていた。以前は通し営業だったはずだが中休みを設けたようである。
店に入ると食券の自販機が新しくなっているのに気付いた。
170730-01.jpg
肉鍋は夏は取り扱わないようになってしまったらしい。ちょっと残念。
価格の変動はないようだが、メニューが増えており、いくつかの品は呼称が変わっている。そのうちの一つがこれ。
170730-03.jpg
以前は「冷しうどん・そば」と呼ばれていたものに違いない。例によって「冷し」だとひたし系なのか冷しぶっかけなのか判断が付かず、これは確認せねばなるまいと思っていたのをすっかり忘れてしまってしまい放置状態だったのだ。けれども呼称が「ひたし」に変わったとなればもう確実であろう。

となれば喜び勇んでひたしを注文したのかといえばそうではなく、この日は焼肉定食をポチった。夕飯だったし腹も猛烈に減っていたので蕎麦では軽すぎたのだ。ひたしは後日に回すことにする。

そして8月4日。この日は朝食が早かったせいで朝の10時過ぎにはもう腹が減ってしまった。普段なら家でラーメンでも作って適当に済ますところだが、これはチャンスとばかりにトラックインのひたしを試すことにした。

10時半。朝から開いている店は便利だ。こんな時間にもかかわらず3組ほど先客がおり食事をしている。オレの後からももう1組入ってきた。

一直線に券売機まで進み迷わずひたし天そばと大盛券を購入。カウンターまで赴き食券を渡す。調理の様子がよく見える席に座って待つ。

調理場には女性が2名入っていたが一人は新人のようでもう一人から指導を受けながら慣れない手つきと足取りでオレのひたし天そばを作り始めた。
麺は業務用の冷凍麺で、1個半をデポに入れ暖め始める。かき揚げは出来合いだったがこれをフライヤーに入れて揚げ直していた。それらの合間に盆を出し、汁や薬味の準備に取りかかる。
そのときガラスの器を取り出すのが目に入った。あのガラスの器は何に使うのだろう。奴でも付くのかな。よもや汁を入れるんじゃないよなぁ…
そんな疑念をよそに作業は進み、「ひたし天そばのお客さま〜」と呼ばれたのでカウンターまで取りに行く。

170804-01.jpg
イヤな予感的中。汁は冷たかった。

これってサァ、ただの「かき揚げ付きのもりそば」でしょうに。それをわざわざ何で「ひたし」と呼ぶのかなぁ。
伊勢忠の悪夢からまだ立ち直りきっていなかったのにこの仕打ちだ。
もっとも、伊勢忠に関してはひたし文化圏の外だしメニュー名も「つけ天」であって「ひたし」ではなかった。単にオレの早とちりが招いた事に過ぎない。
だがここトラック・インはひたし文化圏のど真ん中。「ひたし」と名前を付けてこれはないだろう。知らなかったでは済まされまい。

とゴネたくもなったが、こんなことに拘るのはオレくらいなものだろう。店にしてみれば言いがかりに過ぎず、イチャモン以外の何物でもない。
でもね、ここの「ひたし」を見つけたときは、それはそれは嬉しかったのよ。楽しみにしていたのよ。肉鍋とひたし系の両方を扱っている店が初めて見つかったと(確信していたから)ワクワクし、期待が大きかっただけあって、この裏切られ感は半端なかったのよ。「ブルータス、おまえもか!」と叫びたくなったのよ。とほほ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ついでに、これが7月30日に食べた焼肉定食。こちらは至極真っ当なものであった。
170730-02.jpg


ザ・トラック・イン
ほぼ無休(盆と正月くらい?) 900-1500 1700-2200
0287-37-8495
栃木県那須塩原市二区町492

posted by すぱ九郎 at 02:25| Comment(2) | 外食
この記事へのコメント
こんばんは(^_-)y

夜分にすみませんm(_ _)y

これって夏バージョン?もしかして事前に温かい汁でとお願い・・・しちゃおうかしらσ^_^;

盛りの方はどうでしたか?ここでは結構蕎麦食べていたんですけどね。蕎麦とおにぎりが定番でした。
Posted by 鷹 at 2017年08月18日 00:10
鷹さん、こんばんは。

夏バージョン、ですかねぇ?
私もその点についてはちょっと考えてみたのですが、ボタンには「ひたし―(冷)」と書いてあるので、もしかすると冬には「ひたし―(温)」になる可能性はありますね。

私のルールとして、裏メニューはなし、と決めているのでこちらから指定したものは無効なのですが、鷹さんは是非注文してみてください。私も見てみたいです。

蕎麦は本文にも書いたとおり業務用冷凍麺ですのでそれなりです。量も一般的かやや少な目といったところでした。
Posted by すぱ九郎 at 2017年08月18日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)