2017年06月11日

ラーメン西山(塩谷町)

少し前に地図を見ていて見つけた店。この地域の地図は今まで隈無く調べてきていたので、街道筋から外れているとはいえこんなところにラーメン屋があれば見逃しているはずがない。ということは新しい店なのかもしれないと思い気になっていたのだ。だがこっち方面はしばらく仕事の予定がなさそう。ということで今日昼飯を食いに行くことにした。
玉生の市街から県道63号線で北へ向かい、バイパスと旧道が合流するちょっと市街地寄りに黄色地に赤字の看板が出ている。そこから脇道に入っていけばその先にもう一つの看板があるのでその指示通りに進んでいけばOK。車がすれ違えないくらいの細い道になるが店はちゃんとある。

12時20分頃に到着。店の前や駐車場には薪が所狭しと積んである。ストーブで使う様だ。
席はカウンターと小上がり。両方併せて15、6席といったところ。小上がりには先客がひと組。もうひと組ちょうど食べ終えて出ようとしていた客が出入り口近くで女将さんらしき女性と話し込んでいる。
カウンターだとその客のごく近くになってしまうので小上がりの空いている席にしようかとも思ったがその客がスペースを空けてくれたので結局カウンターの隅の席に陣取った。

メニューはこんな感じ。
170611-01.jpg
それからこれはあとで気づいたのだが、木曜限定でチャーハンもあるらしい。フルが500円、半チャーハンはなんと200円とのこと。これが食べられなかったのは惜しかったなぁ。チャーハンはあきらめざるを得ないので今回の注文は無難にラーメンと餃子にした。

店は共に60ちょっと過ぎくらいのご夫婦で営んでいるらしい。小上がりの客とも極々親しいようで下の名前にちゃん付けで呼び合っていた。店の立地からしてそうそうヨソ者が来るとも思えないので当然といえばそれまでだが。

注文から5、6分でまずラーメンが届いた。
170611-02.jpg
予想通りオースドックスな絵面である。海苔は四つ切りが2枚重なっている。香りが高く結構良いものを使っている様だ。
チャーシューはバラのロール。他にメンマとなると。麺は菊地市郎商店製の細めのストレート。いずれも食堂によくあるタイプである。薬味のネギは軟白ネギのようであった。
スープを一口含んでみると、おや?ちょっと変わった後味。鶏ガラと節ベースだと思うのだがそれに加えて何かある。何だったかなぁ、どっかで食べたことがあるような気がするのだが、でもどうしても思い出せない。
それ以外は特に変わったところもなく安心して食べられるラーメンだ。

一方、ラーメンからさほど間を置かずに届いた餃子。
170611-03.jpg
盛り付けが珍しい。メニューの写真も同様なので拘っているようである。
餡の野菜はざく切りでジャクジャクといった歯ごたえが残っているタイプ。ニンニクが効いておりこれはとても好みだ。下味は薄めだったのでタレの配合は醤油を濃い目にする。

良かったらどうぞと出してくれた小鉢。
170611-04.jpg
タクアンでない方はぱっと見ワラビかなと思ったのだが食感が全く異なりシャキシャキ。ちょっと筋っぽかったが癖もなく美味い。女将さんと小上がりの客との会話から「山で採ってきた」とか「ミズナ」なんて言葉が聞こえてきたのでこれは「ウワバミソウ」ではないかと思う。食べてみたかったんだよねぇ。こんなところで食べられるとは思ってもみなかった。

食後、インスタントで良ければとコーヒーを勧めてくれたのでそれを飲みながら話を聞いてみたところ、以前は会社勤めをしながら居酒屋を営んでいたとのこと。定年を機にラーメン店に変えたのは2年ほど前らしい。ご夫婦共に話し好きの様だが、ご主人は腰が低く、一方女将さんは言いたいことを遠慮なく口にするタイプのようである。普段はご主人ひとりで切り回しているとのことであった。

170611-05.jpg
ラーメン西山
月火水 1100-1900
栃木県塩谷郡塩谷町玉生1576

posted by すぱ九郎 at 19:03| Comment(2) | 外食
この記事へのコメント
毎度毎度、渋い開拓ですね!幾度となく参考にさせていただいて後日伺ったお店は全て美味しかったです。ありがとうございます。
そういえば那須塩原市の旧黒磯なんですが、スパさん好みっぽいお店あるんですが、旧西那須野じゃない お食事処菜の花 ってご存知ですか?4号バイパスから旧警察署過ぎて右側にあるカクヤスの向かい側です。信号を右折してからカクヤスに行くとカクヤスの向かい側にあるお店です。カツカレーが美味しいです。
Posted by ボラギ at 2017年06月11日 20:58
ボラギさん、こんばんは。
「お食事処菜の花」は知りませんでした。
早速Google Mapで確認したところ、アイコンなしの文字情報としてかろうじて載っていますね。気づきませんでした。
良い情報ありがとうございます。
黒磯はまだまだ開拓の余地がありますね。
近いうちに訪れてみます。
Posted by すぱ九郎 at 2017年06月11日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)