2017年05月28日

ちょっと変わった ―みつわ(矢板) その3―

*** みつわの履歴 *******************
1回目
2回目
3回目(この記事)
*********************************
以前のメニューは1、2回目の記事をご覧下さい

矢板のみつわ。ちょくちょく訪れたい店なのだけれど他にも行きたい店がたくさんあることに加え、最近は外食の頻度が下がったこともあって思い通りに行くことが出来ない。そんな折、今年の3月末だったが、この日はみつわで食べたいという思いが強く他の店には脇目も振らず一直線。1年半振りくらいだっただろう。

席に着いてすぐにメニューが変わっていることに気づいた。
170325-01.jpg
表紙に出汁や返しのこだわりについての載せている(スペースの都合で割愛。興味のある方はこちら)。
内容もカラー写真付きになり、系統も整理されて以前よりもだいぶ見やすくなった。
だがこの日は親子丼が無性に食べたかったので、新しくなったメニューの写真だけ撮って解析は後日に回すことにする。

という訳でこの日注文したのは親子丼ともりそばのセット(950円の方)。
170325-02.jpg
卵の黄身と白身の混ざり具合というか分離具合というべきか、コントラストが絶妙。黄身だけの部分、白身だけの分、そして黄身と白身が混ざっている部分とがあって、それらがマーブル状になっている。これはかなり理想に近い。
個人的好みからするともうほんの少しだけ半熟気味の方が良いのだけれど、そもそもまだ口にしていないけどそれでもこの親子丼は大変スバらしいに違いない。
(こと親子丼の卵の具合を語り出してしまうとついつい熱くなってしまうので、少々上から目線での発言ではあるがお許し願いたい。)
と、親子丼の美しさに魅入ったもののまずは蕎麦から。
おや、ちょっと打ち味が変わったかな?
以前より張りがある様な気がする。調理場は息子さん夫妻(←たぶん)が取り仕切っているようで、そのせいかもしれない。
個人的嗜好からすると以前のモノよりこちらの方が合っている。

蕎麦はそんなこともあって大変気になったのだが、この日の主役は親子丼。
卵はしっとり。やっぱりもうちょっと半熟の方が良いな。でもこれも十分美味い。
鶏肉はコロンコロンした粒が入っていて卵とのバランスも良い。いやー満足満足。これはまた食べに来なきゃ。

そして一昨日。朝飯が早かったせいもあって腹ぺこだ。
やはり親子丼に触手が伸びるが今度はきちんとメニューを見てみよう。
価格的には50円〜100円の値上げ。利用者としては正直ちょっと悲しいがここは元々安かったし、実は前回は値上げに気づかなかったほどだ。そもそも店が続いてくれなきゃ元も子もない。
内容としては何品か増えていて、モノは同じでも表記が変わったものもいくつかある。以前はメニュー表には載っておらず壁の短冊にだけあった「かきあげ天ぷらいりラーメン」も「天中華」と名称も新たに堂々のメニュー入りだ。

個人的に一番の違いは「ひたしそば・うどん」という柱が出来たことだろうか。当ブログ内に限れば去年の末にひたしに関しては定義済なので今さらどうでも良いのだが、これで店としても正式に「ひたし」になった訳だ。
実は以前訪れた際女将さんにひたしに関して聞いてみたのだが、その答えは受け取りようによっては、ウチのメニューをひたしと呼ばれることはちょっと心外だわ的だった。そんなこともあってここのひたし系は「判断留保」扱いだったのだが、これでノープロブレム。
その「ひたし」の中に以前はなかった「ちくわ天」が加わった。ちくわ天は安くて旨くて腹に溜まるので庶民には強い味方だが、天ぷらネタの一つとして加わっているのは見かけるがちくわ天だけで勝負というのはこの辺りではあまり見かけない。これを試してみるか。
でもそれだけではちょっと寂しいかなとメニューを捲ると、これまた今まではなかったミニ丼が3種載っている。しかもチャーハン登場。チャーハンは以前なかったはずだ。現メニューにもミニはあってもフルサイズのチャーハンは載っていない。ミニチャーハンが250円というのはなかなかお値打ち価格である。

ということで注文の品はこちら。
170526-01.jpg
全体的に色彩に乏しいのは否めないか。ちくわ天に三つ葉の一片でも載っていればだいぶイメージが変わったかも。
それはさておき、ちくわは半割が4P。ごく普通だが、そもそも普通でないちくわ天はそうそうないだろう。
蕎麦は、なんとなく前回よりはぼそっ気が強いような気がする。ぶれ幅があるのかな。汁の温冷の差だろうか。何度か食べてみないと判らないかも。そういえばこれは蕎麦が丼に盛ってあるのね。
一方汁は以前のひたしと比べると薄口になったような気がしないでもない。もしかして掛けと同じか?ひたし向けとしてはもうちょっと濃いめの方が良いような気がするのだが。でも以前食べたつけ天の時も薄く感じたような気もするし。また食べてみれば判るかな。
チャーハンはしっとりさを残しつつもパラリ感がある。ミニと名乗りつつ量は一般的な一人前の8割方はある。刻んだチャーシューとなるとも入っていてこれが250円というのはやはりかなりのお値打ち品であった。今回は蕎麦に合わせたがやはりラーメンと一緒の方が本領が発揮されそう。
この組み合わせで900円は納得満足だ。

150225-04.jpg
みつわ
日 1100-1400 1700-1900
0287-43-0213
栃木県矢板市扇町1−8−3
駐車場は店舗前の4台分に加え、西側30mほどのところ(2軒の酒屋に挟まれた文具店跡の向かい)に2台分ある。

ひたし・ひやしのまとめ記事はこちら

posted by すぱ九郎 at 17:01| Comment(4) | 外食
この記事へのコメント
こんばんは(^_-)y

あらためてメニューを見ると、これは早速行かねばと思いました。先ずは・・・カツ丼σ^_^;んでラーメン。それから・・・鍋焼きうどんは今でもやってるならば、真夏に食べてみたいです。夕方5時からやるのはありがたいですね〜。

蕎麦は先ずもりで食べてみたいです。どうして今まで行かなかったんだろσ^_^;
Posted by 鷹 at 2017年05月31日 22:26
鷹さん、こんばんは。
実はね、私もこの記事を書きながら「なんで鷹さんはここへ行かないんだろう?」と不思議に思っていたんですよ。距離的にも営業時間的にも、問題ないですからねぇ。
是非行ってみてください。カツ丼レポ楽しみにしています。
鍋焼きは通年だそうです(私は未食)。
Posted by すぱ九郎 at 2017年05月31日 23:11
こんばんは(^_-)y

今日行ってきました。ラーメンと半チャーハンね。他の方は全員丼物とのセットでしたね。

営業時間は19時までですって。
Posted by 鷹 at 2017年06月03日 23:43
鷹さんこんばんは。
ラーメン半チャーハンとは手堅く行きましたね。
ここのラーメンはあっさりですからチャーハンとの相性はきっとばっちりだったことでしょう。レポ楽しみにしています。
営業時間の情報ありがとうございました。
Posted by すぱ九郎 at 2017年06月04日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)