2016年07月22日

まごころ(黒磯)

ここはだいぶ前に地図を見ていて見つけた店。場所は那須脳神経外科病院という救急指定病院のすぐ近所。
ただ病院自体が街道から外れた場所でほかに目立つ施設といえば特別養護老人ホームだけ。なのでこの店も病院と老人ホームの関係者くらいにしか知られていないのではなかろうか。道も病院で行き止まりなので近所で知らない人がいてもおかしくない。
県道72号線(旧陸羽街道)にある那須脳神経外科病院の看板(さほど目立たないのだが)に従って細い脇道に入りそのまま進めば道の右側にある。

ここに訪れたのは6月29日。ブログ更新をサボり始めてひと月くらい経っていてそろそろ更新しなきゃなと思っていた頃で、そのきっかけになればとここを訪れたものの結局そのときは記事にしなかった。だがそのままお蔵入りさせてしまうには惜しいので今回取り上げることにした。

3台ほどおける店の前の駐車スペースに車を止め店に入る。テーブル席が2卓と小上がりには座卓が2つ。老夫婦の先客がいた。
店主の女性が一人で切り盛りしている店のようだ。

メニューはこんな感じ。価格は税込み。
150629-01.jpg
安い。質にもよるがよほどひどいものでない限りこれは格安と言ってもいいだろう。
基本的に日替わりがあるところはたいていそれを頼むことにしている。この値段のとんかつやかつ丼がどの程度のモノか気にはなったし、焼き肉定食も捨てがたいのだけれど…やっぱり日替わりにしよう。

店主は足が不自由らしく歩く姿が少々痛々しいのだがご本人はさほど気にしていないようである。店主は以前大事故に遭ってしまいそのせいで足が悪くなってしまったのだそうだ。そのとき最初に運び込まれたのが店の前の病院だったとのこと。そのおかげで九死に一生を得て数年前にこの店を開いたのだそうだ。

またガラス細工の趣味もお持ちのようで、ご自身で作った作品を展示即売していた。
150629-02.jpg
素朴な作風で、良いなと思ったモノもあったのだが現状でさえ器の数が多いのやめておいた。

注文から10分少々で注文の品が届いた。
150629-03.jpg
メインは鯖の塩焼き。ナスの揚げ浸しとズッキーニのきんぴらそして漬け物と味噌汁。
内容的には特筆すべきものはないがこれで500円はとても安い。ちなみにご飯はお代わり可能。
どの品もおいしくご飯も進んだが、ぐっと堪えてご飯はこれだけで済ませた。

この日は1時過ぎに訪れたせいか空いていたが病院や老人ホームのスタッフの常連客がいるの間違いなさそう。
うーん、やっぱりとんかつが気になる。また来よう。

150629-04.jpg
まごころ
日祝+不定 1100頃-1600頃
0287-62-9556
栃木県那須塩原市野間453−17

posted by すぱ九郎 at 23:47| Comment(0) | 外食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)