2016年05月04日

にんにく焼、再び ―駒(大田原)―

*** れすとらん駒の履歴 ****************
1回目
2回目(この記事)
*********************************
1回目の記事に店舗写真を載せています。

前回と同じく4月28日。黒羽での仕事を終え帰宅途中にこの店の前を通ったら店に灯りが点いているのに気付いた。前から昼のみの営業だったのだがどうやら夜も再開したようだ。おっちゃんの体調が良くなったのだろう。もっともこの時間帯にここを通るのは久し振りのことだったのでいつ頃から再開したのかは分らないが。
ともあれ、このところ寝不足が続いていたこともあって、ちょっと夕食には早めの時間なのだけれどここで飯にして今夜は早く寝てしまおうと思い寄っていくことにした。

前回訪れたときとメニューも値段も変わっていないが、前回のメニュー写真の出来が悪かったので撮り直したものをこちらにも載せておく。
160428-11.jpg
疲れているときにここへ来たからには「にんにく焼」でしょ。明日は休みだから臭いを気にすることもないし…
おばちゃんは店におらず、厨房から出てきたおっちゃんににんにく焼をお願いする。

当ブログでは同じ店の同じメニューを載せるのは今回が初めてかも知れない。
その理由は二つあって、一つは夜の営業が再開されたことを伝えたいと思ったから。
もう一つの理由はこちら。
160428-12.jpg
どのような縁なのかは知らないが、姉妹店の様なものが白河にできたとのこと。
がりつうさんどけんや@マンさんも愛したこの「にんにく焼」が白河でも味わえるようになったらしい。

そして登場。にんにく焼。
160428-13.jpg
160428-14.jpg
芳しいかほり…たまらん。
この匂いをかいで思いだした。そういえば明日は休みじゃなかったじゃないか、午後から宇都宮だぁと。
だがもうそんなことに気付いても今さら遅い。残念だけれど(嬉)、頼んでしまったからには食べねば(嬉嬉)。義務感で残さず食べたとさ。
味は前回書いているし、上記2氏の記事にも詳しいので省略。

臭いの問題さえクリアできるのであれば、お勧めの一品であることに間違いなし。

れすとらん駒
水 昼 夜(入口に赤いラーメンの幟旗が立っていたら営業のしるし)
0287-23-6425
栃木県大田原市鹿畑1−3

posted by すぱ九郎 at 09:00| Comment(0) | 外食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)