2016年03月04日

そうだ、旅に出よう

久し振りの更新。というのも最近は外での仕事の機会が少なく、また食事だけのために外出することは控えようと決めたので、要はネタがないのである。とはいうものの皆無というわけではなく2つ3つはあるので、書く気が起こらないというのが正直なところか。
外での仕事がないと事務所(=自宅)に籠もりがちで、それはそれでいくらでも仕事はあるのだが、ちょっと気が滅入ってきている。
そんなこともあってか3、4日前の夜、急に旅に出たくなった。ちょうど青春18きっぷのシーズンなのでそれを使ってどこぞをぐるりと回ってこようと思い立ったのだ。

実を言うと、去年の今頃も同じ様な計画を立てていた。ちょうど北陸新幹線が開通する頃で、それに伴いJRから第三セクターに移行される路線がかなり増えてしまい、それらは青春18きっぷでは以後乗れなくなる。なのでそうなる前に乗っておこうという目論見だった。また上野東京ラインが開通し熱海発黒磯行きという5時間近くかかるとんでもないダイヤが組まれたのでそれも通しで乗ってみたくなったのだった。
そこで北陸新幹線開通前に、途中叔母の住む富山での1泊を挟んで高崎―軽井沢―長野―金沢と周り、名古屋でもう1泊。そして上野東京ライン開通初日に東海道線で熱海に出て最終黒磯行きに乗って帰ってくるという計画を立てた。もちろん途中途中で現地の旨い物を食べるのである。

ところが出発直前になって微熱が続きこれが一向に治まらない。症状は大したことなかったのでそのまま敢行することも考えたのだが、旅に出て体調を崩したのでは元も子もないので泣く泣く取りやめるこにしたのである。
(そんなこともあって、当時こんな所こんな所でちょっと豪華なランチを摂って憂さを晴らしていたのだ)

そんな無念さがいまだに胸の奥で燻っていたのかも知れないが、とにかく旅に出ようと決めた。
当初、コースは昨年の物を踏襲しようと思ったのだが長野から北陸へのルートはやはり北陸新幹線開通のあおりででズタズタになってしまい、青春18きっぷでの旅には不向き。ならば高山線経由で富山に出ようかとも思ったが東海道線を往復で使いたくはないので、となるとどちらかで中央本線を使うこととなるが、今度は宿泊地やスケジュールが全体的にしっくりとこない。

あれこれとひねくってみたのだけれどどうしても納得のいく計画が立たなかったので、富山の叔母のところは別の機会に改めることにして、今回は新潟―酒田―秋田と軽く回ってくることに決めた。
新潟と秋田では地場の魚などを、酒田では前々から食べたいと思っていたワンタンを満喫してくるつもりだ。また乗ってみたかった列車や路線、更に温泉やそのほかの食事など、こぢんまりしている旅程の割りには中身が濃い計画に仕上がったと思っている。

宿と指定券は手配済み。出発は17日だ。昨年は計画を立てていながらなんとなく実現しないような予感がしていて結果はその通りになってしまったのだが、今回は問題ない気がしている。後は天気だがこれも恵まれるような予感がするのできっと大丈夫だ。

posted by すぱ九郎 at 16:03| Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)