2016年01月27日

肉鍋4連発 その4 ―黒羽ドライブイン(黒羽)―

4連投最後は地元大田原市の「黒羽ドライブイン」。
ここは地理的に(国道4号からは外れているが、一応)肉鍋文化圏だし、古くからあるドライブインでもあり、肉鍋があるに違いないと睨んで以前訪れたのだが残念なことに肉鍋はメニューには載っておらずガックリしたことがあった。
ところが過日鷹さんが黒板に肉鍋が載っていることを教えてくれたのである。どうやら冬季限定らしい。なのでこの連絡には驚かされたのと同時にとても嬉しかった。
連絡を受けてすぐにでも食べに行きたかったのだが、間が悪いことに何とその後すぐに入院することになってしまい、そして退院後はなんやかやと忙しく、たまに仕事で黒羽に行くことがあってもこの店の定休日であったりと中々縁に恵まれなかったのだが先日やっと行くことが出来た。

訪れたのは1月19日。入店したのは12時20分頃。先客はいずれも作業着姿の男性客が2組。
店は横に広く、席はテーブルと座敷に合わせて10卓以上はあるので20人くらいなら急に訪れても余裕で受け入れるキャパがある。

店に入ってまず黒板を見て肉鍋が載っていることを確認。テーブル席に着いた。
卓上のメニューとその黒板はこんな感じ。
150623-001.jpg 150623-002.jpg 160119-01.jpg
注文は肉鍋に決まっているのでお茶を持ってきてくれたタイミングで注文を済ませた。
その後ちょっと経ってから店の人が、「肉鍋には生卵が付きますが、大丈夫ですか」と確認してきた。オレはもちろん問題ないが、生卵が嫌いな人は頼めば鍋にINして固めて出してくるのではないかと思う。

そしてこちらがその肉鍋定食。
160119-02.jpg
金属鍋に木蓋付き。小鉢はコンニャク味噌。2つもあるので食べ応えがある。味噌汁の実は芋茎(ズイキ)。

ではオープン。
160119-03.jpg
豚肉はモモかな。豆腐は絹ごし。野菜は白菜、長ネギ、春菊、隠れているがエノキダケも入っていたと思う。量的には標準的か若干多めといったところか。
味付けは醤油ベースで王道のやや甘め。溶き卵に付けながらごはんに載っけて食う。いつ、どこで食べても安心の旨さだ。汁が染みたごはんがこれまた旨い。

ところで改めて鷹さんの記事を読み返して見ると、味噌仕立てと書いてあった。鷹さんの時は味噌だったのか!?具材もやや異なるし、もしかすると日によって味噌か醤油か異なるのだろうか。もしそうならそっちも食べねば。

一応4連発のまとめ。
はっきり言って肉鍋なんぞ家でもカンタンに作れるが、それを言っちゃ生姜焼きだってカレーだってそうだ。どこで食べても基本的な味にさほど差がないのもこれらと同じ。なのになぜか肉鍋を食べている人はあまり見かけない。地味なのかな。
それから、コンロがあると締めが出来ると度々書いてきたが、個人的にはうどんも良く合うと思っている。どこかでうどん入りの肉鍋ないかなと期待しているのだけれど。あるいはうどん玉を追加してみるのも良いかもしれない。今度どこかで試してみるか。

かろうじてまだネタはいくつかあるし、今後も新たな店が、ぽつりぽつりだろうが見つかると思うので、今後もこのシリーズは細々ながらも続けられるのではないかと思っている。

肉鍋のまとめ記事はこちら

それと、
ついでと言っちゃ何だが、こちらが昨年6月に食べた肉丼とミニそばのセット。
150623-003.jpg

160119-04.jpg
黒羽ドライブイン
水 1000-1930
0287-54-0340
栃木県大田原市黒羽向町1202

店の前に置いてある水槽のスイレン(昨年6月末撮影)
150623-004.jpg

posted by すぱ九郎 at 23:30| Comment(2) | 外食
この記事へのコメント
おはようございます(^_^)y

お疲れ様です。ようやく行かれましたか^_^;その後体調は・・・大丈夫そうですね。

なんと!醤油仕立てですと( ̄O ̄;)yそれはビックらポン!改めて自分の記事見たら確かに醤油仕立てにも見えるw

が!間違いなく味噌でした^_^;

あらも肉鍋食べ歩きしてるが風に「肉鍋が味噌とは珍しいですね」なんて言っちゃったしw

私は是非醤油仕立て食べたいわ〜。

でも次回はカツ丼食いますけどね^_^;

ここ夏でもご主人に言えば、肉鍋作ってくれるかもね。結構ワガママ聞いてくれる感じの方でした。
Posted by 鷹 at 2016年01月28日 05:49
鷹さんおはようございます。体調は万全です。
そうなんですよ、醤油なんですよ、これ一回では済まなくなっちゃったんですよ。
夏の肉鍋ですが、確かに材料は夏でも手に入りますが、鉄鍋を仕舞ってしまうんじゃないかなぁ、って思うんですよ。
鍋焼きうどんも冬限定のようで、同じ鍋を使っているのではなかろうかとも。機会があれば聞いてみましょうかね。

Posted by すぱ九郎 at 2016年01月28日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)