2017年06月10日

ローカルフード ―ひたし・ひやし まとめ―

提供店をGoogle Mapにマッピングしたものはこちら

ひやし・ひたしとは?
旧大田原市、旧西那須野町、矢板市などでよく見られるそば・うどんの食べ方。熱い汁に冷やした麺を付けて食べるのが特長。かき揚げ天ぷらや天かすを付け合わせとすることが多い。店により「ひたし(浸し)」や「ひやし(冷し)」と呼ばれるが基本的にどちらも同じ物。麺は丼に盛られていることが多い。
当ブログにおける「ひたし・ひやし」の定義はこちら

構成
・店舗名称
・定休日 営業時間(終業時刻はラストオーダーを記載)
・電話番号
・住所
・所在地の概要
・メニュー名 金額 食事をした日
・写真
・特長、感想など
(いずれも食事時点のもの)

ひたし・ひやし提供店リスト
みつわ(矢板市)
そば処 一徳(那珂川町)
そば八(那須塩原市)
かまくら(大田原市)
Woody House(那須塩原市)
平成(那須塩原市)
そば処 遊庵(さくら市)
栄屋食堂(大田原市)
すゞや食堂(大田原市)
寿庵(矢板市)
一心(大田原市)
みどりや(那須塩原市)
美月(那須塩原市)
大正庵(大田原市)
さかえや(那須塩原市)
美濃屋(那須塩原市)
かどや(那須塩原市)
ふるさと紀行 本店(さくら市)
ともなりそば処 信生庵(矢板市)
あきば(矢板市)
はたご(矢板市)
ふじや食堂(矢板市)
そば処 天盛(矢板市)
そば処 たかつき(さくら市)
さかえや 野崎店(大田原市)

廃業した店
 丸七(大田原市)
 さかえや 一区町店(那須塩原市)
 みやこ(矢板市)

メニュー落ち
 新鈴(那須町)


みつわ
日 1100-1400 1700-1900
0287-43-0213
栃木県矢板市扇町1−8−3
矢板駅西口から北(黒磯側)へ徒歩4分。途中で信号を左折。
駐車場は店舗前4台分+西側約30mに2台分。

つけ天そば 650円 2015/3/14
150314-0a.jpg
サクサクに上がったかきあげ天ぷらには小柱とユズが載っており薫り高くなかなかゴージャス。蕎麦との相性も良い。

ちくわ天そば 650円 2017/5/26
170526-0a.jpg
2016年か17年初め頃に新しくメニューに加わった、ちくわ天だけで勝負のひと品。

詳細な紹介記事はこちらこちら
リストの先頭へ戻る


そば処 一徳
火(祝翌) 1100-1500 1700-2100
0287-92-0188
栃木県那須郡那珂川町松野1001-1
県道27号線沿い。県道とR294を繋ぐ大松橋の東詰。

天ぷらそば(つけ麺指定) 1100円 2017/5/13
170513-0a.jpg
ここの掛け蕎麦・うどんはつけ麺指定すればすべてひたしに出来る。ただ汁は掛けのものをそのまま使っているためひたしには薄すぎる。
天種は海老と野菜数種。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


そば八
無休(冬期のみ 水) 1000-1600
0287-35-3524
栃木県那須塩原市関谷1426
国道400号線沿い。西那須野塩原インターから約8km。

ひたしそば 880円 2017/1/30
170130-01.jpg
店も駐車場も広く団体可。
かき揚げには野菜がぎっしり。

鷹さんによる詳細な紹介記事はこちら(外部リンク)
リストの先頭へ戻る


かまくら
水木 昼のみ(-1400ごろ)
0287-54-0150
栃木県大田原市黒羽向町13
黒羽市街の那珂川右岸側。R461の那珂橋西詰。
Pは一軒置いた北側にある。

あげ玉つけめん(そば) 600円 2016/4/19
160419-02.jpg
蕎麦は細打ちながらムッチリとした歯ごたえ。具材は品名の通りたっぷりの揚げ玉。汁にしみ出た油と蕎麦とは相性抜群。汁が温めなのがやや難。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


Woody House
年末年始+毎月26日(?) 1000-?(通し営業)
0287-35-2311
栃木県那須塩原市下田野428−39
国道400号線沿い。西那須野塩原インターから約4km。

つけそば(かき揚げ) 790円 2016/2/23
160223-01.jpg
「塩原ファミリー牧場」というレジャー施設の一角にある食堂。団体可。バーベキュー、各種定食、麺類、丼物、洋食、喫茶など品数は多い。同敷地内にゴルフのショートコースや日帰り温泉などもある。

リストの先頭へ戻る


平成
水 1100-2000頃
0287-65-2858
栃木県那須塩原市大原間西1−1−1
那須塩原駅西口ロータリーの脇。

(あたたかい)浸しかきあげうどん 710円 2015/9/27
150927-04.jpg
うどんは柔らかくもっちりとした食感ながら一本筋の通ったような腰もあり秀逸。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


そば処 遊庵
月火 1130-1400
028-686-6166
栃木県さくら市早乙女110−7
R293葛城交差点から西へすぐ。

つけめんきのこそば(大盛り) 900円+100円 2015/8/27
150827-06.jpg
ベースのつけ汁はきのこ汁。蕎麦は卵をつなぎに使っていてぼそっ気のあるしんなりタイプ。蕎麦の量はやや多め。天ぷらは舞茸など野菜が5品。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


栄屋食堂
日 1130-1530
0287-22-5584
栃木県大田原市紫塚1ー13ー11
旧国道400号線「ハーモニーホール入口」交差点の脇。混雑時の駐車、出車はやや難あり。

ミックス(普通盛)600円 2015/8/24
150824-02.jpg 150824-04.jpg
うどんはかなり太く独特な食感。蕎麦は幅広で腰のないタイプ。汁は醤油が勝った塩っぱ目。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


すゞや食堂
不定(隔週日曜が多い) 1100-1500
0287-22-3403
栃木県大田原市紫塚1−6−15
大田原高校西側。正午から30分間ほどは駐車困難。

けんちんそば(つけ) 870円 2014/11/29
141129-03.jpg
11〜2月の限定メニュー。けんちんは白味噌仕立てで肉は豚。他の具材は青味に加え、ニンジン、ダイコン、コンニャク、里芋、油揚げ、豆腐、長ネギなど。柚がけっこう効いている。

おろしそば(並) 870円 2015/2/4
150204-01.jpg 150204-02.jpg 150204-03.jpg
分厚いかき揚げの上にすり下ろしたとろろと生卵をトッピング。蕎麦は普通盛りで一般的な2人前程度。大盛りはこの倍。このほかえび天、鳥、なめこなどでもひたしが楽しめる。
蕎麦は表面がでこぼこで、水分が多く柔らかい。

ひたし天ぷらそば 650円 2015/3/27
150327-01.jpg
これが当店一番人気。かき揚げは表面はサクッと中はボテッとしている。密度が高く汁に付けておいても自然と崩れることはない。ピーク時は揚げ置きだが飛ぶように売れていくので放置時間は短い。

鳥ひたしそば 810円 2015/6/4
150604-01.jpg 150604-02.jpg
具材は茹でた鶏肉と玉ねぎ。脂っ気が少ないのでとてもあっさりしている。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


寿庵(じゅあん)
木 1130-1430 1700-1930
0287-48-1426
栃木県矢板市乙畑1746−19
矢板南病院から南へ約600m

海老つけ天そば(ダッタンそば) 1000円 2015/6/19
150619-04.jpg 150619-05.jpg
海老天が大きい。プリッと揚がった海老天を見れば店のエビ天に対する力の入れ様が解る。
また温かいつけ汁の冷たいつけ汁の両方が付く。ダッタンの他に北海道産の普通の蕎麦も選べる。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


一心
火 1130-2100(たいてい早じまい。立て前は通しだが途中休みを入れることもよくある。)
0287-22-2099
栃木県大田原市美原1−11−7
国道461号線美原公園交差点の北側30m。向かいの市営駐車場を利用するとよい。

山かけひたし天うどん 700円 2015/6/1
150601-02.jpg 150601-03.jpg
かき揚げに加えてとろろ芋と生卵の豪華セット。うどんは腰があまりないタイプ。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


みどりや
月 1130-1400
0287-63-3872
栃木県那須塩原市上大塚新田33
国道4号線下り車線沿い。黒磯バイパスと旧道との分岐のすぐ西那須野側。

天ぷらひたしそば 750円 2015/5/24
150524-03.jpg 150524-04.jpg
田舎風の幅広の蕎麦がここの特長。その蕎麦をかき揚げ入りの汁がどっしりと受け止める。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


美月
水 1130-1400 1730-2000(夜は土日のみ)
0287-36-4402
栃木県那須塩原市下永田1−2
旧R400バイパス沿い。JR西那須野駅東口から徒歩10分。

天ぷらつけ汁うどん(玉ねぎかきあげ) 780円 2015/5/1
150501-0a.jpg
うどん専門店。天ぷらは他に海老、ハゼ、舞茸から選べる。うどんは歯応えにやや粘り気を感じるタイプ。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


蕎麦工房 大正庵(おおまさあん)
日月火 1130-1430
栃木県大田原市佐久山1290
県道48号線沿い。箒川に架かる岩井橋の南詰めからすぐそこ。

ひたしそば600円+かきあげ天ぷら100円 2015/4/25
150425-11.jpg 150425-12.jpg
汁がかけのそれと同じなのでかなり薄く、ひたし系の持ち味である迫力さに欠ける。とりあえずメニューに載せてみましたという感じ。つけで食べるには美味しい蕎麦だが、事ひたしに関してはここで選ぶ理由は見つからない。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


さかえや
日月 1130-1430(材切れ仕舞)
0287-36-0548
栃木県那須塩原市西朝日町8−8
JR西那須野駅東口から大田原市街方面へ300m

大冷やしそば 750円+たまご 60円(卵は沈んでしまって写っていない) 2015/4/22
150422-02.jpg 150422-03.jpg 150422-04.jpg
パリンパリンに揚がった極々薄い「かき揚げ」がここの特長。そのかき揚げは汁に浸ると程なくばらばらに解けていく。薬味のネギと青味は麺に載せてある。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


美濃屋
水 1100-1430 1730-2000
0287-36-4237
栃木県那須塩原市井口1177−104
県道55号線沿い。西那須野塩原インターから東へ約3km。

つけそば 880円 2015/4/19
150419-03.jpg 150419-04.jpg
かき揚げはハラハラとほぐれる。蕎麦はやや幅広でぼそっ気が強め。付け汁がひたしには濃すぎるのが難。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


かどや
不定 1100-1440
0287-36-4846
栃木県那須塩原市扇町1−3サンマートプラザ101
JR西那須野駅西口から南(宇都宮方面)へ300m

冷やしたぬきそば(中盛) 600円+50円 2015/4/15
150415-12.jpg 150415-13.jpg
ここでは客の8割ほどがこれを注文する。蕎麦はかなり幅広で表面は滑らかだがモサッとしたタイプ。腰は弱い。この麺と大根おろしが付くのが特長。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


ふるさと紀行本店
年末年始 1130-1400 1700-1930
028-686-2810
栃木県さくら市上河戸1818−7
県道48号線沿い

かき揚げそば(温かいつけ汁) 880円 2015/4/13
150413-03.jpg 150413-04.jpg
写真では小さく見えるがかき揚げは分厚く付け汁の器に入りきらないくらい大きい。蕎麦はしなやか。
人気店で特に土日祝は行列が出来る。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


ともなりそば処 信生庵
年始のみ 1100-1430
0287-43-4466
栃木県矢板市川崎反町59−160
県道242号線沿い。川崎城址と宮川の間。

大ひたしそば 1050円 2015/3/5
150305-03.jpg 150305-04.jpg
屋号の「ともなり」とは川崎城初代城主の塩谷朝業より。種は野菜かき揚げと海老天。汁は付け汁を温めたもののようで、ひたしにはやや濃すぎる。冷たい汁にも変更可。蕎麦は細打ちで香り、喉ごし共に良し。他に鳥肉のひたし(とりそば・うどん)もある。

リストの先頭へ戻る


あきば
日 1100-1400
0287-43-3026
栃木県矢板市中472−7
矢板警察署向かい。

ひやし天そば 800円 2015/2/24
150224-06.jpg
海老天が一本、蕎麦の上にでんと載っている。花を咲かせているが控えめ。衣はサクッとしており端までちゃんとエビ。蕎麦は細打ちで、どちらかといえば付けに向いている。実際「ひやし」はあまり出ていない模様。コーヒー一杯サービス(セルフ)。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


お食事処 はたご
日 1100-2000
0287-48-2359
栃木県矢板市境林400
県道30号線矢板インターから北へ2km。

つけそば(大) 640円 2015/3/2
150302-03.jpg 150302-04.jpg
ランチ限定メニュー(14時まで)。他の蕎麦メニューに比べ麺量はやや少なめでその代りにおにぎりが一つ付く。干しエビ入りの野菜かき揚げはふんわりしており汁に付けるとばらけ馴染みやすい。

リストの先頭へ戻る


ふじや食堂
日 1100-1400
0287-43-1315
栃木県矢板市本町7−13
矢板市役所と本町交差点のほぼ中間。駐車場はやや難。

大冷しそば 650円 2014/10/7
141007-02.jpg
これが平均的な「ひたし・ひやし」の姿かも知れない。麺は太めの平打ち。表面はざらつきがある。店は市街地にあるので徒歩での客が多い。

リストの先頭へ戻る


そば処 天盛
月 1100-1415 1700-2030
0287-44-2252
栃木県矢板市扇町1−17−46
矢板駅西口から南(宇都宮方面)へ300m

冷やしそば 770円 2015/2/14
150214-18.jpg 150214-19.jpg
ここは本格的な蕎麦屋。そばは細打ちで、並盛りながら量は多めで一般的な1.3人前ほどある。丼を覆うかき揚げは厚み2cmほどで具材は野菜中心だが干しエビが混ざり、汁に香ばしさが移る。そのかき揚げは熱々で汁に付けるとジュッと鳴る。

リストの先頭へ戻る


そば処 たかつき
月 1100-1400
028-686-5544
栃木県さくら市上河戸333−1
県道25号線から幟旗や看板が見える。正午から13時は特に混雑し空席待ちも珍しくない。

とりひたしそば 大盛 600+150円(たぶん) 2015/2/7
150207-01.jpg 150207-02.jpg
店の外観に反し本格派。ひたしを出す店はたいていひたしが大半を占めるのだが、冷たい付けで食べてもここの蕎麦は美味い。ひたし系と盛り系がそれぞれ4、それに温そばうどんが2と満遍なく出るのがここの特徴。具材が煮た鶏肉なので脂気が少なくあっさり。

ひたしダブル(ミックス) 600+300円 2015/2/12
150212-01.jpg 150212-02.jpg
ピカピカのうどんはほどよい腰と歯応えで固すぎない。天ぷらは都度揚げなので熱々。野菜のかき揚げに加え、季節のネタが一つ付く(このときはシイタケ)。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


さかえや 野崎店
木 1030-1500(ランチタイム-1400) 1700-1930
0287-29-1888
栃木県大田原市薄葉2108−5
JR野崎駅南西側の踏切から南東へ1km
駐車場は店舗前のほか、道路を挟んで斜向かいにもある

ひたし天大盛 820円 2015/1/30
150130-02.jpg 150130-03.jpg 150130-04.jpg
ぱりぱりに揚がったかき揚げは汁に付けるとすぐにしんなりと馴染む。蕎麦は表面が滑らかで、腰はないタイプ。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る


丸七
2017年4月28日にて廃業

天つけ蕎麦(大盛り) 650円+100円 2017/4/21
170421-03.jpg
蕎麦はやや厚みのある平打ち。大盛りで一般的な二人前以上の量がある。一見地味なかき揚げには小柱がちりばめられている。

詳細な紹介記事はこちら
リストの先頭へ戻る

posted by すぱ九郎 at 10:33| Comment(8) | ローカルフード特集
この記事へのコメント
こんばんは(^_-)y

拘ってますね〜九郎さん。

ここ行きたいのですが、昼しかやっていないんですよね〜。

もりそば食べたいんですよ。つ〜かひたし天しか食べたことないもんで(^_^;)y
Posted by 鷹 at 2015年03月28日 00:08
鷹さんこんばんは。
えへ。好きなもんで。

震災を機に節電名目で夕方の営業止めちゃいましたからねぇ。
大高生の部活帰りの需要はないのかな?
帰りがけにひたし天(大)を食べて、家で普通に夕食を取る若人なんてざらにいそうなんだけど。
Posted by すぱ九郎 at 2015年03月28日 00:35
こんばんは!!
はじめましてm(__)m

鷹さんのブログ見て、ずっと拝見させてもらってます!!

ひたし記事が気になり、昨日念願のすゞ屋さんへ行くことができました!!

とても美味しくいただきました〜

これからもレポお願いします(^O^)
Posted by 明海清八@小 at 2015年05月07日 18:50
明海清八@小さん、初めまして。
私も鷹さんのブログを通して明海清八@小さんのブログを知り毎日チェックしています。
今回は私の「ひたし」の記事がお役に立ったようで何よりです。
私は最近「ひたし」の奥深が解ってきて、大変な物に手を付けてしまったのではないかとちょっとビビってます。
Posted by すぱ九郎 at 2015年05月07日 20:29
県北のひたし蕎麦 楽しく読ませて頂いております。
矢板市に勤務していた時、ふじやはよく利用しましたが、
個人的に好きなのは みやこ(矢板市本町1-33) です。
みやこのひたし蕎麦も是非、食べてみてください。
Posted by 岳麓 at 2017年04月27日 17:54
岳麓さん、初めまして、そしてこんばんは。
「みやこ」ですか。やっぱり「ひたし」あったんですねぇ。
というのももう2年ほど営業しているのを見たことがないんですよ。
表はきれいで、いつ店を開いてもおかしくない状態なのですが、廃業したのではないかと思います。
あきらめきれずに今でも店の前を通る度に確認してはいるのですが。

ブログを始めるずっと前に一度食べに行ったような気がするのですが、何を食べたのかすら覚えていません。とても残念です。

最近ブログの更新をサボっているのですが、近日中にひたし関連を大幅に強化するつもりですので、ちょっと間を置いてまた訪問して下さるとうれしいです。
Posted by すぱ九郎 at 2017年04月27日 21:54
遅くなりましたが、返信ありがとうございます。 
2年ほど前に廃業とは知りませんでした。すでにこのブログにあったのですね、
確認できませんでした。
私も県北の「ひたしそば」には前々から、深い関心を持っていました。
 多少、蕎麦打ちも自分でやっていますので、県外の親戚が来た時には
普通のもりそば以外にもひたしそばをふるまって、喜ばれております。
「ひたしそば」で県北の地域おこしに繋がればと念願しています。

 それと現在、関心があるのが、落花生入りの豆餅です。栃木県でも県北のみ、
全国的にも見当たりません。 落花生と餅の意外な取り合わせの妙が美味しい味
の秘訣ではないのでしょうか。 この豆餅は県北の道の駅では販売していますが、落花生本場の千葉県の関係者に訊いても無いようです。 多分、栃木県の関係者?と思われる業者が通販では扱っているようです。

 勝手な提案で申し訳ないのですが、こちらも貴ブログでも話題になるといいですね。

Posted by 岳麓 at 2017年06月01日 16:19
岳麓、こんにちは。
「みやこ」ですが、廃業したのが2年前かどうかは分りません。私が店の前を通る際に確認する限りにおいて2年ほど営業しているのを見たことがない、というだけです。頻繁にチェックしている訳ではないので5年前かもしれませんし、1年前という可能性もあります。ただ廃業自体はほぼ間違いないと思います。
それからここの記事もありません。食べに行ったのはずいぶん昔のことですし、それもホントにみやこだったのかアヤシいモノです。

落花生入りの餅ですか。新たなローカルフードネタ、ありがとうございます。言われてみればありそうでなさそうですね。
ただ私も初耳なんですよ。道の駅にはちょくちょく行くので今度じっくり見てみます。
Posted by すぱ九郎 at 2017年06月01日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)