2015年02月06日

ローカルフードマップを作成してみた

前回のラーメンツアーの帰りの車中、相棒と話をしていて、ふとしたことからオレは「肉鍋」を話題にした。矢板や氏家などの食堂でよく見かけるメニューなので、当然相棒も知っているとばかり思っていたのだ。が、全く知らないという。ちなみに相棒は生まれも育ちも大田原(南金丸、旧大田原市域の東端部)である。知らぬと言われてみて気付いたのだが、確かに大田原ではほとんど見かけない。もしかすると肉鍋は、ある特定の地域では一般的だがその地域を離れると極端に認知率が下がる、いわゆる「ローカルフード」なのではないか?県北で有名なローカルフードに「ひたし・ひやし」があるが、肉鍋も同じ様なモノなのかも知れない。
これらの例を出すまでもなく栃木のローカルフードといえば、佐野ラーメン、耳うどん、いもフライ、じゃがいも入り焼きそば、(じゃがいもは入っていない)焼きそば、鶏の唐揚げ(兜揚げを含む)、ニラ蕎麦、チタケ蕎麦、けんちん汁、日光ゆばなどがあるがこれらははだいぶ知れ渡っているし、宇都宮餃子やしもつかれは言うに及ばない。さらに料理だけではなく素材を挙げれば枚挙にいとまがないほどである。
だが矢板(周辺)の肉鍋は今までほとんど光が当たることなく、埋もれていると言えるのではなかろうか。

ということで、オレが知っていたり、他のブロガーさんの記事を参考にしたりして、肉鍋を提供している飲食店をリストアップしてみたところ、結構出てきた(後述)。
しかもその地域が矢板大田原()から氏家に掛けての国道4号近辺に集中しているが、この地域を離れるとぱったり見られなくなる(もちろんこのほかにもあるのだろうが)。これはもうローカルフードと呼んで差し支えなかろう。ネットでも矢板の肉鍋に関して取り上げている物はあまり見当たらない。これは肉鍋文化圏にいる住人も肉鍋がローカルフードだと気付いていない可能性を示している。当たり前すぎて特別だとは思わない事もローカルフードの特長の一つなのだ。あるいは地元の人にさえほとんど知られていないのではないかとさえ思えてくる。

肉鍋を知らない方、ピンと来ない方のためにまずは特長を紹介しよう。
一人用の鍋(たいてい金属製)に具材を入れ、すき焼きの割り下と麺汁の中間くらいのやや甘めの汁で煮込んだ料理。稀に味噌味もある。生卵が付いてくることが多く、すき焼きのように付けて食べてたり、締めの雑炊の卵とじにしたりする。代表的な具材は豚肉、白菜、豆腐、糸コンニャクなど。
150129-01.jpg 150129-02.jpg
写真は「お食事処 のざき」の「肉鍋定食」

オレはこの肉鍋が好きで今までいろんな店で食べてきたのだが、どこも似たような味ながら、必ず店それぞれの特長があって、これがなかなか奥深いのである。残念ながらブログを始める前は記録を残していないので、再度収集し直すことになるがそれはオレにとって苦になることではない。

ということで、(今まで)日の当たらないローカルフード「肉鍋」に焦点を当てて(長期・不定期)特集を組んでいこうと考えた。
となれば、ついでにこちらもオレの好物なので「ひたし・ひやし」も同時進行でやっちゃえと思った次第。

ひたし・ひやしに関しては以前「ケンミン Show」で取り上げられた事があるらしく(オレはテレビないので見ていないが)、かなりメジャーになったようだが、ざっと紹介しておこう。

旧大田原市、旧西那須野町、矢板市を中心にさくら市、ちょっと離れて那須町(山の方)などで見られるそば・うどんの食べ方。熱い汁に冷やした麺を付けて食べるのが特長。かき揚げ天ぷらや天かすを付け合わせとすることが多い。店により「ひたし(浸し)」や「ひやし(冷し)」と呼ばれるが基本的にどちらも同じ物である。麺は蒸籠ではなく丼に盛られていることが多い。ただしこの定義だけでは「鴨汁せいろ」なども広い意味ではひたしの範疇に入ってしまうので、そこは地域や呼び方、具材などで判断する。
150130-02.jpg 150130-03.jpg 150130-04.jpg
写真は「さかえや(野崎店)」の「ひたし天大盛」

また、Google Mapでローカルフードマップなる物を作成してみた。現段階で肉鍋と、ひたし・ひやしを提供している店をマッピングしてある。これを見ると 肉鍋の分布がR4号線沿いにことさら偏っているのがよく分る。
ちなみに、肉鍋だけ、ひたし・ひやしだけ、あるいは両方とも表示するなど出来るのだが、環境(PC、iOS、Androidなどの違い)やインストールしているアプリによって操作方法が異なるのが悩ましい。
(埋め込みの地図においては左上のマークをクリック or タップするとメニューが出るはず)

別画面で大きく見たい場合はこちら

地図の凡例
maru.gif 肉鍋
shikaku.gif ひたし・ひやし

 情報掲載
 食べたことがある
 確実に提供している(メニューなどに載っている)
 メニューに載っていたような気がする
 読者等からの情報提供
 単なる期待

濃い色 営業中
薄い色 廃業またはメニュー落ち

また、リストにして、写真付きの簡単な紹介を載せた物も別ページとして作成してある
・肉鍋はこちら
・ひたし・ひやしはこちら

この企画はたくさんの情報が頼りである。特にどのくらいの人が認知しているかというのは見当も付かないので、皆さんからの情報にすがるよりない。なのでこれらのローカルフードを知っているか知らないか、可能ならお住まいのもしくは育った地域と共にコメント頂けると大変ありがたいのだ。
また、上記以外にも「こんなローカルフードがある」という情報も大歓迎。
そして一番欲しいのは、これらのメニューを提供している飲食店情報である。オレがまだ知らない店もたくさんあるに違いない。
情報は広く募集しているので「かも知れない」とか「聞いたことがある」程度の不確かな情報でも構わないのでコメント欄に書き込んで下さるととても嬉しい。

ローカルフードにもっと光を。

()大田原市内で肉鍋を置いてある店は、調査前は「お食事処野崎」のものしか知らなかったのだが、調査を進めていって他にもあることが分ってきた。その全てが市西端の野崎地区に集中している。

posted by すぱ九郎 at 22:53| Comment(0) | ローカルフード特集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)