2014年11月01日

とんとん亭(矢板) 5

*** とんとん亭の履歴 *******************
1回目
2回目
3回目
4回目
***********************************
メニューや店舗情報は1回目の記事をご覧下さい

141030-00.jpg
もうおなじみのとんとん亭。訪問は一昨日、木曜日。午前11時ちょっと前に到着。朝食が早かったのでもう腹が減ってしまったのだ。女将さんは前回と同じく階段下で土いじりをしていた。営業中の札が出ていたので挨拶してから先に店内へ。寺山ダムに行って水汲みなどをする用もあったので、まだ店が開いていなければ先にそちらを済まそうと思っていたのだが杞憂だった。

この日は懸案の肉まんを食べることは決めていて、メインをどうするかが問題。前から牛丼が気になっているのだが肉まんとの相性は今イチか。汁気が欲しいからラーメンの方がいいかも。でもあまり気乗りしない。など熟々考えていたのだが、結局五目焼きそばに決定。注文を終え、麦茶をグビリと飲み干す。

まず届いたのは肉まん。これは予想外だ。15分はかかると思っていたのだが5分経っていないのではないか。直前に厨房から「チンッ」と聞こえてきたのが全てを物語っている。うーん、蒸し器じゃないのか…とりあえず割ってみる。
141030-01.jpg 141030-02.jpg

餡は肉の他に色々と野菜が入っている。青味は大根の葉だろうか。そのほかタケノコなど。肉は挽いておらず小さなブロック状。これをかみしめるとちょっとパサつく。ジューシーという感じはあまりしない。
最大の問題はやはり電子レンジ加熱。来てすぐはまだ良いのだが、2、3分も経つと皮が固くなってきて紙を噛んでいるようになってくる。ここは蒸し器を使って欲しかったなぁ。これにはがっかり。

肉まんの最後の一口を無理矢理飲み込んで程なく五目焼きそばの登場。おお、こっちは旨そうだ。たっぷりの餡の下から麺を出して見ると、ほぐさずにジューッと押しつけた感じ。表面はカリッと中はふわっと焼き上がっている。これはいいねぇ。
141030-03.jpg 141030-04.jpg

そのままだとちょっとぼけた感じの味付けだが、酢を掛けると引き締まってちょうど良い塩梅になる。餡の量は実に多くこの1.5倍の麺量でも対応できるくらいだが、そもそも麺量も多い。具材も多く、白菜、ニンジン、キクラゲ、小松菜、タマネギ、ナルト、ハム、そして豚肉。頂上にはゆで卵を1/8にカットしたものが載っている。普通はうずらの卵を使うのだろうがコストが全然違う。原価が10円以上安く上がるだろう。売値での違いは40円以上になるのではないか。こういった慎ましい努力でこの安値を紡ぎ出しているのだ。これが550円というのは普通ではとうてい考えられない値段である。

今回の肉まんは、まあアレだが、ここでハズレを引いたのは今回が初めて。持ち帰れば蒸せるがそれほどのものでもなかった。
一方の五目焼きそばは大当たり。今まで食べてきた中でも1、2を争うレベル。まだ食べていないメニューも楽しみになってきた。

posted by すぱ九郎 at 05:15| Comment(2) | 外食
この記事へのコメント
こんにちは。初コメです。
いつも参考にさせてもらっています。

今まで何度もお店の前をスルーして来ましたが、今回の五目焼きそばで決心がつきました(笑)行ってきます。
Posted by はな at 2014年11月01日 09:01
はなさん、初めまして。
確かにこの店はちょと入りづらい雰囲気ありますよね。でもここの女将さんは気さくな人ですし、是非行ってみて下さい。
五目焼きそば、旨かったです。酢は結構多めに掛けました。
またよろしくお願いします。


Posted by すぱ九郎 at 2014年11月01日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)