2014年10月17日

とんとん亭(矢板) 4

141015-00.jpg

*** とんとん亭の履歴 *******************
1回目
2回目
3回目
5回目
***********************************
メニューや店舗情報は1回目の記事をご覧下さい

最近のオレ的一押しの店。このブログで複数回掲載している店は数少ないがここはその内の一つ。これでなんと4回目である。訪問したのは一昨日の昼。
いつものところに車を駐めたのが13時頃。女将さんは階段の脇で草むしりをしていた。一段落付いてヒマになったのだろうか。女将さんに挨拶して先に店に入る。

店内はいつものように客がいない。テーブル席に着いて卓上を見ると、お、メニューブックがあるではないか。てっきり壁に貼ってあるものだけだと思っていたのでこれは意外。ページをめくってみるとしかも料理の写真付き。
141015-01s2.jpg 141015-02s2.jpg 141015-03s2.jpg 141015-04s2.jpg

せっかくのメニューだがこの日はあらかじめ決めていたので、写真に収めてはおいたが改まって見る必要はない。固焼きそばだ。前々回訪れたとき他の客が注文していたのが実に美味しそうだったのだ。前回旨かった餃子もついでに。
注文を終え外を眺めていると通りがかりの人と目が合ってしまった。どうやらこの店に来るようだ。その人は先に独りで来たが遅れて連れのご婦人も入ってきた。夫婦なのだろう。60前後とお見受けした。二人で色々話し合って4品ほど注文していた。

しばらくして出来上がってきた固焼きそば。
141015-05.jpg

こんもりである。具材は白菜、ニラ、ニンジン、タマネギ、モヤシ、豚肉、ナルト、ハムの8品。餡はかなり硬め。固焼きそばを食べるときは酢を大量に掛けるのが常なのだが、とりあえずここでは最初なので何も掛けずに一口。味付けは控えめだがやや甘めか。これは酢が良く合いそうだ。二口分ほど寄せ、酢を大さじ1杯分ほど振りかける。麺は揚げたて。当然バリバリしているが、これが段々としんなりし、しなっとし、くにゃっとなり、くてんくてんになっていく。この変化が固焼きそばの醍醐味だと思っている。餡の量が思いの外多く、麺を食べ終えてもかなり余ってしまった。次からは配分を変えて餡を多めにしなければ。これが500円だなんて、なんて幸せなんだろう。この店のメニューの中でもコストパフォーマンスは最上位に位置する品の一つであろう。

一方の餃子。前回と全くぶれるところはなく口はしっかりと閉じている。具材はニラが多めのざく切り野菜中心。カリッと焼き上がっている。旨いねぇ。
141015-06.jpg

この2品で満腹。合わせて800円。ごちそうさまでした。

前々から気になっていた、季節限定の中華まん。会計の際にいつ始めるのかと女将さんに聞いたら2日前から始まっているという。思わず持ち帰ろうかと思ってしまったが、この後寄るところがあるので断念。また今度にしよう。
ん?2日前というと月曜だな。月曜は定休日なのではなかったか。祝日だったから空けていたのだろうか。これも確かめねば。

posted by すぱ九郎 at 21:25| Comment(0) | 外食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
古い記事へのコメントも大歓迎 わーい(嬉しい顔)