2017年06月28日

ますや食堂(大田原)

大田原のクリーンセンター(ゴミ処理場)の近所にある食堂。
かなり古い食堂なのだがオレとの交わりはせいぜい12年ほどだろう。その切っ掛けは客先で取ってもらった出前のラーメンだった。その人はここのラーメンがいたくお気に入りのようで「ここのが一番美味しい」と何度も仰っていた覚えがある。ぶっちゃけよくある食堂のラーメンで際立った特徴こそなかったが素朴で味わいのあるひと品だった。
当時はオレの親世代の男性が調理場に立っていたが、その後代替わりしたのか今はオレと同年配の男性が調理を一手に引き受けているようである。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:50| Comment(0) | 外食

2017年06月21日

かくれん坊(矢板)

最近矢板ネタが続いているが昨日も矢板。
毎度毎度のことながら昼飯時にどこで食べようか考えていて、「そういえば…」と思いついたのが今回の店。
本通り(R461)沿いに「ランチ2F」と書かれた幟旗が出ているのを思い出したのである。店はその幟旗の奥に立つビルのテナントの様だ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 11:47| Comment(0) | 外食

2017年06月14日

とんかつ松島(矢板)

一昨日は矢板。昼飯時をどこで食べようかと例に漏れずうろついていたら駅西口に出た。そして目に入ったのがここ。
ここは10年以上前から気になってはいたのだが駐車場が、有るかどうかも含めて分らず今まで入ったことが無かったのだ。店頭には車2台分くらいのスペースはあるので駐めることは可能なのだが、建物の構造上にしても店の雰囲気からしてもここに駐めるのはなんとなく憚られ今まではスルーしていたのであった。
この店を見るまではトンカツの「ト」の字も頭になかったのだがその瞬間からどうしてもトンカツが食べたくなってしまった。トンカツは好きだが普段はできるだけ避けてきたこともあってこんな気になるのは久し振りのこと。こりゃトンカツにするしか無いだろ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 10:23| Comment(2) | 外食

2017年06月11日

ラーメン西山(塩谷町)

少し前に地図を見ていて見つけた店。この地域の地図は今まで隈無く調べてきていたので、街道筋から外れているとはいえこんなところにラーメン屋があれば見逃しているはずがない。ということは新しい店なのかもしれないと思い気になっていたのだ。だがこっち方面はしばらく仕事の予定がなさそう。ということで今日昼飯を食いに行くことにした。
玉生の市街から県道63号線で北へ向かい、バイパスと旧道が合流するちょっと市街地寄りに黄色地に赤字の看板が出ている。そこから脇道に入っていけばその先にもう一つの看板があるのでその指示通りに進んでいけばOK。車がすれ違えないくらいの細い道になるが店はちゃんとある。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 19:03| Comment(2) | 外食

2017年06月10日

ローカルフード ―ひたし・ひやし まとめ―

提供店をGoogle Mapにマッピングしたものはこちら

ひやし・ひたしとは?
旧大田原市、旧西那須野町、矢板市などでよく見られるそば・うどんの食べ方。熱い汁に冷やした麺を付けて食べるのが特長。かき揚げ天ぷらや天かすを付け合わせとすることが多い。店により「ひたし(浸し)」や「ひやし(冷し)」と呼ばれるが基本的にどちらも同じ物。麺は丼に盛られていることが多い。
当ブログにおける「ひたし・ひやし」の定義はこちら

構成
・店舗名称
・定休日 営業時間(終業時刻はラストオーダーを記載)
・電話番号
・住所
・所在地の概要
・メニュー名 金額 食事をした日
・写真
・特長、感想など
(いずれも食事時点のもの)

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 10:33| Comment(8) | ローカルフード特集

2017年06月09日

通ってます ―みんと倶楽部(矢板)―

160719-00.jpg

去年の6月末日、昼飯時に矢板にいてたまたま見つけた店がここ。うどんと書かれた看板が掲げてあり、入り口にはやはりうどんと書かれた暖簾が出ている。店が面しているのは細い道でしかも奥に引っ込んでいるのでその看板も暖簾も店の正面まで来ないと見えない。この様子では地元ですらあまり知られていない店なのではないかと推測できる。普段ならこんな店を見つければ喜び勇んで何のためらいもなく飛び込むところなのだが、この店は、ちょっと迷った。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:53| Comment(0) | 外食