2017年05月15日

一期一会 ―丸七(大田原)―

あらかじめ断っておくが、この店はもうない。廃業してしまったのだ。なぜ存在しない店を今さら紹介するのかと言えばこの店がとても印象深く、微力ながらせめて記録だけでも残しておきたいと強く思ったからである。言い訳を付け加えれば廃業前にこの店を記事にするつもりでいたのだが、間の悪いことに使い慣れた画像編集ソフトが急に起動しなくなってしまい写真の加工が出来ず記事をアップするのを断念したのである。その原因が判明し直ったのがつい先週のことであった。

GW前の4月20日。この日は午前中が西那須野で、午後からは喜連川で仕事というスケジュールだった。大田原市内で昼飯を済ませ(この昼飯の記事は後日まとめてUP予定)喜連川に向かう道すがらこの蕎麦屋を見つけたのだった。
店があったのは大田原中心部から氏家へと抜ける県道48号線と交通量の多い道沿いだったのだが、自宅との地理的要因などでオレがこの店の前を通ることはほとんどない。この日の変則的なスケジュールのおかげでたまたま、しかも廃業寸前でこの店を見つけることが出来たのは当に僥倖と呼ぶに値するだろう。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 10:00| Comment(4) | 外食