2016年03月31日

2016年春、青春18きっぷの旅(その10 酒田1)

最初の店は酒田駅からチャリを漕ぎ出して10分ほどで着いた。
160318-21.jpg しばしの愛車102号と共に
事前にざっと調べたところ酒田には「月系」と呼ばれるラーメン店がいくつかあるらしい。三日月や新月など屋号に「月」が付くのでそう呼ばれているらしいのだがその総本山的店がここ「満月」のようだ。他の店はここで修行した人たちが独立して開いたのだとか。そして満月のワンタンこそが皮の薄さを売りにしているということを椎名誠の著書で読んで以来、ワンタン好きを自称する身としては一度は食べみたかったのである。そして酒田でワンタンを食べるのなら最初はこの店にしようと決めていたのだ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |

2016年03月30日

2016年春、青春18きっぷの旅(その9 新潟―酒田)

きらきらうえつの発車番線を確認すると8番線。案内が見つからなかったので8番線がどこなのか解らずちょっと焦ったが、万代口の改札から入ってすぐの1番線ホームからだと跨線橋で渡らず、そのまま酒田側へ行ったところにあるらしい。結構距離があり100mほど歩くと確かにきらきらうえつが止まっているのが見えてきた。
160318-11.jpg
きらきらうえつは全車指定席。快速列車なので指定券を購入すれば青春18きっぷでも乗車可能。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |

2016年03月29日

2016年春、青春18きっぷの旅(その8 新潟5)

旅の話しに戻る。
2日目の朝。昨晩はアルコールのおかげで早めに寝てしまったせいか5時前には目が覚めてしまった。当然外はまだ暗い。昨晩の酒が残ってしまったようでアルコールの妖精が頭蓋骨の内側からハンマーで叩いている。あの程度の量で二日酔いるとはやっぱり年だなと思う。まだ時間は十分あるのでもう一眠りしようと思ったのだがもう寝付けない。やっぱり年だなとまた思う。仕方がないので本を読んで時間を潰す。

新潟の宿は素泊まりで取ったので朝食は付かない。当然外へ食べに出かけるわけだがいくら朝食とはいえ牛丼チェーンやファミレスじゃつまらない。駅蕎麦ならアリでそれはそれで楽しみなのだがいつもと代わり映えしないので他に何かないかと計画時に考えた。で、思いついたのがラーメン。新潟はラーメン文化が盛んだからきっと朝から開いているラーメン屋があるに違いないと踏んだのだ。ネットで調べておいたところ案の定「カトウ」と「くら田」という2店が見つかった。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |

2016年03月28日

プチリニューアル ―や婦゛正(大田原)―

*** や婦゛正の履歴 ******************
1回目
2回目(この記事)
*********************************
メニューや店舗情報は1回目の記事をご覧下さい

旅ネタの途中だけれどもここで地元ネタを。
先日この店の前を通りがかったら看板が変わっていることに気付いた。
160325-04.jpg
以前は白地だったのが薄黄色地に変わっており、「和食」という言葉が加わっている。
その後しばらく経った先週の金曜日に訪れる機会を得た。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 18:54| Comment(2) | 外食

2016年03月27日

2016年春、青春18きっぷの旅(その7 新潟4)

さて、新潟の夜もこれで最後。

うなぎ家で締めなかったのはなんだか急に蕎麦を食べたくなったため。
何時なんだかよく判らなかったし確認もしなかったのだけれど(あとで写真のExif情報で確認したら8時40分頃だった)、駅まで出れば立食い蕎麦がまだ開いているだろうと思い、向かう。

駅の手前で開いている蕎麦屋を発見。宿に向かうときにもここは通ったはずなのだが、その時は全く気付かなかった。飲み屋ばかりを探していたせいだろうか。
ともあれ、ここにしよう。どうやら立食いのようだ。
20160317-61.jpg

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |

2016年03月26日

2016年春、青春18きっぷの旅(その6 新潟3)

さて3軒目。先ほどの「駅前漁港」をもっと深く追求したい欲求もあったものの、もっと色んな店に入りたい欲求の方が優ったのでやはり同じ区画にある「うなぎ家」へ突入。
20160317-51.jpg
看板には蒲焼きを始め色んなうなぎの料理が並んでいて、ここも一目見て入りたくなってしまったのだ。栃木県北にはなかなかこういう店がない。こんな鰻屋で飲みたかったんだよねぇ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 20:00| Comment(0) |