2018年06月12日

ローカルフード ―ひたし・ひやし まとめ―

提供店をGoogle Mapにマッピングしたものはこちら

ひたし・ひやしとは?
旧大田原市、旧西那須野町、矢板市などでよく見られるそば・うどんの食べ方。熱い汁に冷やした麺を付けて食べるのが特長。かき揚げ天ぷらや天かすを付け合わせとすることが多い。店により「ひたし(浸し)」や「ひやし(冷し)」と呼ばれるが基本的にどちらも同じ物。麺は丼に盛られていることが多い。
当ブログにおける「ひたし・ひやし」の定義はこちら

構成
・店舗名称
・定休日 営業時間(終業時刻はラストオーダーを記載)
・電話番号
・住所
・所在地の概要
・メニュー名 金額 食事をした日
・写真
・特長、感想など
(いずれも食事時点のもの)

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 23:59| Comment(12) | ローカルフード特集

2018年05月14日

いえめし ―ビフテキ編―

180514-00.jpg
Webで近所のスーパーのチラシを見ていたらヨークベニマルのにアンガス牛の「プライム肩ロース肉」というモノが100gあたり198円(税別)と載っていた。アンガス種といえばいきなりステーキで取り扱っている肉だ。今まで何度か食べてその旨さは知っている。そしてこちらはさらに「プライム」が付く。それがどの程度のモノかは判らないけどなんかウマそう。もっともいきなりはサーロインだけど……それでも100gで800円くらい取られる。こっちは肩ロースとはいえその1/4の値段だ。これなら思いっきりステーキが食えるな、なんてことを思っていたらどうにも分厚いビフテキが食いたくなってしまった。

続きを読む
タグ:自宅 夕食
posted by すぱ九郎 at 21:53| Comment(2) | 日常

2018年05月10日

自宅で「ひたし」集

ひたしは外で食べるのも良いがもちろん家でも簡単に作れる。天ぷらは手っ取り早く総菜を買うか前日の残り物で十分だ。汁で少し煮込むと暖まり味も染みる。汁は付けと掛けの中間くらいの濃さが丁度良い。
ということで、自宅で食べたひたしを随時追加していこうと思う。

#27 18/5/10昼。
秋山製麺「ひもかわうどん」With「アスパラ天玉」
乾麺で160g(1/4袋)
180510-01.jpg
前回と同じ秋山製麺。切り歯を変えただけで生地はもちろん厚みも同じなのではないかと思う。地粉うどんの茹で時間は結局8分が最適であったのでこれも同じ時間茹でたところドンピシャ。ぷるんとした食感と腰が楽しめるがひもかわという割りには幅も厚みもそれなりでなのでピロピロ感は無い。ひたしとの相性はこちらの方が地粉うどんよりも良さそう。
天ぷらはベイシアの総菜(2つで100円くらい)。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 16:17| Comment(0) | ローカルフード特集

2018年04月29日

慶壽(大田原)

180429-00.jpg
今年になってすぐだったと思うが、いつものようにGoogle Mapを眺めていると知らない飲食店のマークが目に入った。そのマークはかなり細い道から更に分かれた路地に入っていったところにあり、しかも店のすぐ先には仕切りの記号があるのでどうやら車は行き止まりらしい。こりゃまたとんでもなく分かり難いところに店を作ったなとそのときは思ったのだが、よく見ればその道はオレが大田原警察など紫塚方面への行き来にしょっちゅう使っている抜け道ではないか。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 18:41| Comment(2) | 外食

2018年04月15日

角さん(黒羽)

3日連続黒羽で仕事。正午ちょっと過ぎに依頼が入ったので現場へ行く道すがら昼飯を取ることにする。問題は店だがさほど時間に余裕はなかったので遠回りしてルートからはずれた店へ行くのは無理。そこで思い出したのが東野鉄道跡の道沿いにある「角さん」。もう10年かもしかしたらもっと前に一度入ったことがあるが、普段ほとんど通ることのない道なのでそれ切りになっている店だ。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 17:27| Comment(0) | 外食

2018年04月14日

秀の家(黒羽)

ここはつい2週間ほど前に地図で見つけた店。どうやら新店らしくしかも蕎麦を出すようなのでできるだけ早めに訪れようと思っていたところ2日続けて黒羽での仕事が入ったのでこれ幸いと昨日訪れてみた。

続きを読む
posted by すぱ九郎 at 10:22| Comment(0) | 外食